森山です。
CBX400Fのマフラー製作のつづき・・・




a0163159_22204278.jpg
上:集合管(ドナー)・・・サイレンサー外筒をいただきます。
下左:今回製作の中間パイプ
下右:その昔、製作いたしたエキパイ&集合部












a0163159_22210466.jpg
ドナーの集合管(CB750Fかなっ。)
・・・必要な外筒をいただきます。















a0163159_22213955.jpg
テールエンドの損傷(凹み)と内部の激しい腐食がござり、
内部の消音器摘出は困難でした。
切り刻み&ひっぱたき・・・ようやく摘出できました。















a0163159_22234485.jpg
・・・外筒ゲットでござる♪














a0163159_22275298.jpg
・・・塗装と錆を除去いたし♪

外筒以外の各部品は新たに製作いたしまして、















a0163159_22284025.jpg
サイレンサー組立て完了でござりました♪













a0163159_22282811.jpg
後方:ネジを外せば消音器を引き抜けますので
     グラスウール交換が出来ます。














a0163159_22290077.jpg
前方:中間パイプと同じ50.8mmといたして
   中間パイプへ溶接いたします。












a0163159_22304129.jpg
サイレンサー完成でござる♪













a0163159_22300988.jpg
お次は、中間パイプの加工&組み立てでござりました♪
集合位置とリアタイヤとサスリンク・・・スペース&距離が少ないので
太いパイプのタイトな曲げは辛いですなぁ。











a0163159_22294521.jpg
目標の位置を通る形状にて完成でござります♪














a0163159_22302782.jpg
いよいよ、サイレンサーと中間パイプのドッキングでござります!

・・・つづく。



# by moriyamaeg | 2019-12-06 00:05 | マフラー編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
CBX400Fのマフラー製作でござる。

製作条件(N殿の要望)は、
定めたサイズで鉄製のサイレンサー製作。
サイレンサーの外筒は中古マフラーから切除した筒を使用。
サイレンサー装着位置はギリギリまで前方とする事。
エキパイ&集合部はその昔製作いたしたものを使用。
中間パイプのパイプ径は現状より太いもので曲りパターンはBEET基準。




a0163159_22265720.jpg
現在、装着されているマフラーは・・・













a0163159_22260650.jpg
BEET JAPAN。















a0163159_22183566.jpg
当時物のBEET集合管っ♪
















a0163159_22254418.jpg
こりゃ、細身の中間パイプですなぁ~。
このシワと曲がり具合は・・・手曲げですなっ。














a0163159_22200240.jpg
製作開始でござる~♪
鉄パイプ(50.8mm)を準備いたしまして













a0163159_22241361.jpg

・・・中間パイプの手曲げ完了~♪

つづく。



# by moriyamaeg | 2019-12-03 23:17 | マフラー編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ホンダCBX400F改・・・N殿号!








a0163159_22574568.jpg
マフラー製作&キャブレター修理でしたが・・・悪戦苦闘でござりましたなぁ~♪

・・・その2へつづく。

# by moriyamaeg | 2019-11-23 23:12 | マフラー編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

KZ1300のつづき・・・




a0163159_23205176.jpg
万全なる下準備を遂行いたし・・・
いよいよエンジン単体運転点検&テストでござる~♪
















a0163159_23221414.jpg
セル一発始動~♪・・・ストレート6の快音でござる♪
















a0163159_23215378.jpg
エンジンスタート直後の各項目点検・・・不具合箇所を探しまくります♪
暖機運転中の各項目点検・・・不具合箇所を探しまくります♪
暖機運転完了後の各項目点検・・・不具合箇所を探しまくります♪

不具合箇所がござり問題があればテストは中止でござるが・・・
めでたく問題無し♪

















a0163159_23200387.jpg
・・・エンジンテスト開始!
各項目をテストいたし不具合箇所を探しまくります。
最終テストも無事完了でござりました。

結果は、ベースエンジンとして合格っ!
もちろんこのまま載せ替えるのではなく・・・評価の結果に従い
各部メンテ&オーバーホールいたしてから載せ替えます。















a0163159_23235038.jpg
機能合格となれば、エンジン外観が気になる・・・














a0163159_23233279.jpg

激しい腐食でござり!
・・・綺麗にしたい。











a0163159_23345259.jpg
オーナー殿、登場でござります♪
初日は、ひとますワイヤーブラシで腐食除去っ。
・・・とんでもなく時間がかかるので、














a0163159_23352192.jpg
二日目からは・・・文明の力で腐食除去♪














a0163159_23361383.jpg
朝から晩まで・・・何日も何日も・・・(延べ7~8日間でしたっけ)
とんでもない時間を費やしまして












a0163159_18215469.jpg
「綺麗になりましたなぁ~。」

ひたすら磨けば・・・ピカピカになっていくのでござる~♪
自分のエンジンだからこそ出来る作業ですが・・・実に辛い作業です。


まだまだ磨きは続く~~~。エンジン裏手も腐食してますので~~~。

・・・つづく。





# by moriyamaeg | 2019-11-22 02:18 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg