カテゴリ:足廻り編( 54 )

森山です。
「毎日、雨・・・」
高温多湿でござり、腐食との闘いでござりますなぁ~。



A16のつづき・・・






a0163159_22115026.jpg
スイングアーム系完了いたし・・・
リアホイール系の装着開始でござる。















a0163159_22120488.jpg
今回、ドライブチェーンは軽量化と低フリクション化の為♪
530から520へサイズダウンでござるが・・・
チェーン強度は最重要項目でござり(安物チェーンは危険!)
・・・強度確保の為、DID製520ZVMといたします。

マグタン装着時のFスプロケットは8mmオフセットが指定でござり・・・
サンスター製(520-17T・8mmオフセット)を使用いたします。















a0163159_22124640.jpg
で、・・・採寸&加工&製作でござり~♪
全てがボルトオンではござりませんのであしからず♪
純正スイングアームでも、社外スイングアームでも・・・
各部採寸&点検測定からの各部対策作業は必要事項でござります!
マグタンは純正スイングアームへのボルトオン装着はできません。

また、他メーカーホイールや社外スイングアーム等の使用であっても
採寸&点検測定&対策作業は必要事項です!
・・・重要保安部品、一手間かかりますが安全の為でござる♪



・・・つづく。



by moriyamaeg | 2019-07-04 22:46 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

A16のつづき・・・




a0163159_22075411.jpg
フロント完成いたし~♪
お次は、リア足廻り・・・関連部品を分解いたします。















a0163159_22082523.jpg
ピカピカの純正スイングアーム♪
・・・当店チェーンケースが装着されておりました。
今回のワイドホイール化でチェーンケースの本領発揮でござります♪


純正チェーンケースは、樹脂製で前後ボルト固定だけではグラつくので
裏手にステーがござりはめ込み式となっており・・・
ワイドホイール装着時には使用できませぬ。
当店チエーンケースは、ワイドホイール&チェーンオフセットに対応する
形状で材質をアルミ製といたして前後ボルト固定仕様としております。
(ノーマル車両でも使用可能、色はブラックとシルバーがござります。)












a0163159_22080970.jpg
ワイドホイールといたしますと裏手のステーは邪魔となりますので・・・
カットいたします。












a0163159_22085604.jpg
ステーをカット致し・・・スイングアーム系&サスリンク系の大掃除遂行でした♪














a0163159_22083918.jpg
純正スプロケット外し、オフセットスプロケット装着しますが・・・
各部汚れておりますので・・・
















a0163159_22091213.jpg
・・・大掃除遂行でござる♪












a0163159_22102910.jpg
純正リアショックを外し・・・














a0163159_22094171.jpg
オーリンズ製リアショック(17インチ用)といたします。














a0163159_22104571.jpg
装着開始でござります。
確実な作業遂行・・・あれこれとやる事が多いのでござる~。














a0163159_22113532.jpg
・・・つづく。







by moriyamaeg | 2019-06-27 10:22 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
A16のつづきでござり・・・






a0163159_22033476.jpg
「マグタン」でござります♪
ビトーR&D製「マグネシューム鍛造ホイール」♪
「MADE IN JAPAN」♪
「高品質、高性能、高耐久」♪
3拍子揃ったマグネシューム鍛造ホイールでありながら
価格は良心的!・・・「マグタン」は世界一のホイールでござる♪













a0163159_22035817.jpg
フロント:3.50-17
リア:5.50-17














a0163159_22045136.jpg
・・・Fホイールから作業開始~。















a0163159_22052540.jpg
純正ホイールからFブレーキディスク外し・・・















a0163159_22050850.jpg
マグタンへ装着でござる。

前後タイヤは新品といたします。
・・・イギリス製「AVON 3Dウルトラ」でござります♪















a0163159_22065643.jpg
Fホイール左側あるスピードメーターギアAssyでござる。・・・













a0163159_22054096.jpg
Fホイールの回転をスピードメターギアAssyに伝える
スピードメーターレシーバー♪

・・・加工しての装着指定でござります。
ホイール側の2つの爪を平らに伸ばしまして・・・外周と角を加工いたし
ホイール側溝にあわせます。















a0163159_22055743.jpg
レシーバー装着部の形状が純正とは異なる形状なのです。













a0163159_22064348.jpg
純正ホイールにあるレシーバーのクリップ固定はベアリングの大径化により
キャンセル(クリップ溝無し)されております。

・・・タイヤ交換等でのFホイール脱着時には、
レシーバー奥にあるアルミスペーサーの紛失に注意でござる!














a0163159_22062852.jpg
レシーバーの奥に、位置決め用アルミスペーサーがござりっ。

レシーバーもアルミスペーサーもフリー・・・
固定されておりませんのでメーターギア外しますと
レシーバーはオイルシールのあるメーターギア側にくっ付いて外れますが・・・
アルミスペーサーはポロリしやすく紛失注意でござる。














a0163159_22061270.jpg
Fタイヤ&Fブレーキディスク装備完了♪
・・・バランス取りでござる。

各部下準備完了いたし・・・













a0163159_22071031.jpg
組み立て完了でござりまする。
黒いマグタン・・・
黒いブレーキインナーディスク・・・
黒いFフォークボトムケース・・・
黒いFブレーキキャリパー・・・
・・・「バランス良きコーデでござりますっ♪」


つづく。





by moriyamaeg | 2019-06-24 21:53 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
お久しぶりでござりますっ♪

ほぼ1か月ぶりの更新でござりますかぁ~。
工具探しと鳩の世話に明け暮れておりましたぁ~。(笑)
「工具も奥が深く・・・
鳩も奥が深く・・・」




a0163159_22041692.jpg
本日、作業中のS殿号!
GPZ900R・・・車検点検整備でござります♪














a0163159_22043533.jpg
S殿号は、最終型のA16(ファイナル エディション)でござります。













a0163159_22030883.jpg
同時装着の部品が揃いましたので作業開始!

ビトーさんちのマグタン。
オーリンズ リアショック。
520サイズのチェーン&スプロケット。
フェンダーレスKIT。
ドライブチェーンローラーKIT。
でござります♪


・・・つづく。






by moriyamaeg | 2019-06-22 22:31 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)

スズキ「隼」のメンテ

森山です。
スズキGSX1300R「隼」の前後足廻りメンテナンス♪




a0163159_22322051.jpg
前足廻りの分解点検整備・・・各部分解っ。















a0163159_22324001.jpg
フロントフォーク系、ステアリングステム系、フロントホイール系、
その他、点検&メンテいたします。












a0163159_22454844.jpg
・・・フロント足廻り無事完了♪














a0163159_21354109.jpg
後足廻りの分解点検整備・・・各部分解っ。















a0163159_21352191.jpg
スイングアーム系、リンク系、リアショック系、リアホイール系、その他
点検&メンテいたします。・・・安全&高性能&高耐久維持のためでござる♪

知らず知らずガタガタになるまで走行&放置いたしてからのメンテでは
交換部品に大物が出るし数も大量となりハイコストとなる・・・
交換部品を妥協しますと性能は落ちる・・・
・・・ですから定期でのメンテが一番なのです♪







by moriyamaeg | 2017-10-24 20:50 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
Z1改のつづき・・・





a0163159_23184394.jpg
タコメーターのリビルド完成いたし♪
実走での最終キャブレターセッテイングも完了♪

その後、突然のオーバーフロー発生!
タンク内のゴミがオーバーフローの原因でござり、ガソリンタンク内の大掃除遂行でした。
「新たな部品(ガソリンタンク)までも・・・もれなくメンテっ。」











a0163159_23190256.jpg
フロントブレーキ・・・・もう少し効くように















a0163159_23201361.jpg
・・・ブレーキパッドを交換いたします♪
左が新たなカーボンシンタードメタル・・・
右が旧の標準パッド・・・














a0163159_23191987.jpg
モリワキKYB 36mmフォークでござり。
フロントフォークも仕様変更でござる~。













a0163159_23194351.jpg
柔らかいダブルレートのスプリング(乗りごこち重視)で・・・
不足部分はエアー加圧のエアーサスでござり(エア圧は指定1.0キロ)
エアー加圧の依存度が非常に高いフォークなので・・・
エア圧が落ちると沈み込み過大で・・・すぐにフルボトムでござる。
金属バネだけでは役不足、適正エアー圧(空気バネ)との併用でござります。
・・・減衰もチョいと効きすぎでござる。
スプリング系とオイル系をいじりまして空気バネの依存度を減らします♪
・・・フォークをいじっておりますと・・・リアショックの動きも気になりますなぁ。

ノーマル車両で部品(純正)を交換&装着いたし場合、大幅な調整や改造を
いたす事はまず無い。
カスタムや改造で部品(社外部品等)を交換&装着いたしたら、バランスが
崩れポン付けでは済みません。・・・そこからの調整や相性や何かとござるのです。
「絵に描いた餅」じゃ気持ちよく走れません。









by moriyamaeg | 2017-06-20 23:22 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
コンさん号、車検点検整備と足廻りセッテイング変更でござり♪






a0163159_21401399.jpg
オーリンズRT43フォーク・・・仕様変更完了いたし♪















a0163159_21402725.jpg
車体に装着いたします♪















a0163159_21404964.jpg
リアショックも各仕様変更完了でござる♪
・・・2017年のコンさん号は目指すところが違います!














a0163159_21380465.jpg
「まあ、汚い」・・・エンジンから足廻りまで大掃除でござりました。
特に、前後ホイールのリム部は入念にお掃除っ・・・














a0163159_21382545.jpg
・・・リムにラインを貼る為です。
で!赤いライン♪















a0163159_21384731.jpg
皆様(忍者乗り)お勧めのレッドラインでござる~♪
グラデーション入りで・・・「カッコよくなりましたぁ~。」

















a0163159_21390745.jpg
試乗&各調整いたし・・・フォーク&リアショックOKでござる~♪
ホイールもOKでござる~♪

残すはフロントブレーキのメンテ&仕様変更でござり・・・只今部品待ちです。

・・・つづく。

by moriyamaeg | 2017-06-06 21:44 | 足廻り編 | Trackback | Comments(2)
森山です。

GPZ900Rマーキュリー号の仕様変更・・・最終回。






a0163159_21092562.jpg
各作業完了いたしまして♪
残すは、各部実走セッテイングでござります。













a0163159_21223325.jpg
スロットル操作の重さは軽減されました。
FCRのリターンスプリングレートを低くした仕様でござる。
FCRキャブレターは、負圧キャブ(バタフライ型)のような軽さは無い。
ある程度のレートが構造上必要でござるのです。

今後、さらなる軽減であれば・・・
ハイスロの巻取り径、スロットルパイプのフリクション、スロットルワイヤーの
フリクション、スロットルグリップ径、ケーブルの取り廻し等、の改良でござる~♪
・・・そこまでやってダメなら、慣れるか体を鍛えるか~。

















a0163159_21094731.jpg
フロントの足廻りも・・・リフレッシュ♪












a0163159_21101935.jpg
リアの足廻りも・・・リフレッシュ♪














a0163159_21104359.jpg
さんざん乗り回し・・・いつもの一服中でござる♪
拙者、スロットル操作の軽減よりも。。。
マグネシューム鍛造軽量ホイールのジャイロ軽減に感動中でござる♪。
DUOMOからマグタンへの変更は正解でござりましたなぁ~。



キャブレターセッティングいたし・・・
スロットル操作軽くいたし・・・
オーリンズフォークメンテいたし・・・
ファイナル変更いたし・・・
タイヤ交換いたし・・・
軽量JBマグタンでさらなるヒラヒラ性能アップでござり!
今回の仕様変更により「まぁきゅうりさん、山が楽しくなりますぜ~。」

おしまい。















by moriyamaeg | 2017-05-28 21:20 | 足廻り編 | Trackback | Comments(2)
森山です。

黄忍者のつづきでござる。・・・最終回。





a0163159_21272783.jpg
強烈固着で回らないシリンダーヘッド側のフレームマウントボルト・・・
頭をドリルで飛ばしまして








a0163159_21274873.jpg
・・・無事、外しっ♪
フレームとエンジンが締結されてなかったので・・・当然、ギシギシと動きまわり、
鉄のフレーム側穴とボルトは痩せ・・・エンジン側はアルミでござり
アルミの穴が傷んで痩せておりますなぁ。









a0163159_21263007.jpg
反対側(左側)も緩んだ位置でナットが固着しており、エンジンとフレームは
締結されておらず。・・・なんとか回り外せました♪











a0163159_21254850.jpg
さらなる問題でござる。
サブフレームの後方のボルトは・・・何と!ネジ山2~3山での固定っ!
ボルトの長さが足りない・・・のではなく・・・











a0163159_21250811.jpg
社外バックステップのキャップボルト沈め穴の内径がチョいと小さい。
純正ですとキャップボルト座面にワッシャーが入る分だけ径がやや大きい。










a0163159_21253132.jpg
ですから・・・サブフレームの筒が穴に入らない・・・その分浮きますので・・・
ボルトも届かず、穴に入らずですから締結強度も無しっ。
カラーを入れて装着か穴拡大して装着か・・・
そこまでやる意味もないのでやめます。










a0163159_21281450.jpg
前も後ろも固定されていない状態ですから・・・フレーム剛性ガタ落ちでござる。
サブフレームはフレーム剛性を上げる為の部品?・・・組み合わせや
装着不良ですと無意味どころか純正よりフレーム剛性はガタ落ち。
ただただ重量が増すだけなので・・・捨てましょう♪









a0163159_21260714.jpg
で、この部分のボルトも締まってないというか・・・フレーム側のネジ部が舐めており
トルクゼロ♪

ステップブラケットもフレームの一部でござる忍者です。
ブラケットは、上側2本、下側1本、シートレール側2本のボルト
計5本で固定されます。
今回の忍者は、上側1本アウト。下側1本アウト。シートレール側1本無し。
結果2本でしか留まっておらずしかもトルク不足でござり・・・
・・・恐ろしい。(そりゃグニャグニャですな。)












a0163159_21283618.jpg
サブフレーム無し♪・・・むしろ無いほうが結果が良い。
しっかりと締結され本来の忍者となりました♪










a0163159_21290025.jpg
残すテーマは、ステム系とリアサス系とスイングアーム系のメンテでござります♪







by moriyamaeg | 2017-05-06 23:55 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
今回のカスタムでリフレッシュされた・・・
フロントフォーク、前後ブレーキ系、前後ホイール系、チェーンスプロケ系は
全て新品となり・・・この部分は高性能となりました♪

しかし、その他メンテナンスしていない部分や当時物部品は・・・
寿命を迎えた部品も多く、性能維持が厳しくなりますので早期治療いたしましょう。





a0163159_20195572.jpg
FCRキャブレターのセットアップいたし










a0163159_20201277.jpg
・・・セッテイング開始♪













a0163159_20223723.jpg
実走セッテイングと同時に前後足廻り試走点検でござる。














a0163159_20230683.jpg
交換いたした部品達はOK♪・・・ですが・・・















a0163159_20225118.jpg
足の付け根&車体に問題がござる。・・・車体が柔らかい。
・・・車体点検のため店に戻りますっ。


















a0163159_21294380.jpg
走安性の悪さは・・・
・・・各部ボルトナットが傷んでいたり、締まってなかったり・・・
リアショック系、スイングアーム&リンク系、ステム系、その他、は
メンテナンス時期を超えております。















a0163159_21292064.jpg
Rショック・・・オイル漏れ&バンプラバー砕け















a0163159_21243176.jpg
各マウントボルトが傷んで・・・エンジンとフレームが締まっておらず危険な状態。
もちろん車体剛性不足でござる。(エンジンをフレームとして利用する忍者では致命)
ボルトに対して締まり始める前の位置でナットが固着いたしており・・・
ボルトが刺さっているだけで締結されておらず。
・・・締まらない緩まないの完全固着状態でござり・・・
工具で回すと超オーバートルクで工具がダメになるので・・・










a0163159_21265055.jpg
・・・ドリルでボルトを揉んで外します♪
トラブルはこの部分以外にもござり・・・
「とりあえずカスタム車」は見えない部分のトラップが多くて大変でござります。
拙者、「とりあえずカスタム車」や「整備不良車両」でのトラブル責任は負いません
ので・・・
ダメな部品や怪しい部品は即外すか直すかし、確実な定期点検整備やメンテナンス
を遂行してくだされ~っ♪

つづく。









by moriyamaeg | 2017-05-05 18:20 | 足廻り編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg