カテゴリ:足廻り編( 58 )

森山です。
サスペンション、ホイール、ブレーキ・・・・三種の神器でござる。


a0163159_22105182.jpg
来ました。来ました。
マルケジーニM7RS genesi  ・・・艶消し黒でござる!








a0163159_22125980.jpg
総出で作業でござりました♪~。






a0163159_22153836.jpg
オーナー殿も・・・・ガラスコート作業中♪~。








a0163159_22172172.jpg
さらに・・・
ホイールにタイヤ&ブレーキディスク装着している間に・・・今がチャンス!裏手のお掃除でござる。









a0163159_22191359.jpg
リア廻りの裏手もピカピカにお掃除でござるっ!










a0163159_22220926.jpg
ジャ~ン!・・・・・完成でござります。・・・・「こりゃ、かっこいい!」










a0163159_22245080.jpg
M10ですとダエグのホイールのようで・・・Y字形状は流行りすぎてしまいましたので・・・
これからはM7ですかね!










a0163159_22254242.jpg
メタリックライムグリーンの純正ホイールもいいですが、艶消しブラックのM7は抜群に似合いますなぁ~!
200km~300km走り込みましたら点検いたしますので、ご来店おまちしております!
・・・・ありがとうございました。

by moriyamaeg | 2014-05-31 22:35 | 足廻り編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
サスペンションとホイールとブレーキ・・・・足廻りのチューンもコストがかかりますが、
バランス良くいじれば、得られるものは大きいです♪~。


a0163159_22451925.jpg
来ました!来ました!・・・ZRX1200R用、OHLINSフロントフォークです。









a0163159_22515202.jpg
出来たてのホヤホヤでござります。・・・・「さぁ!装着致しますか!」











a0163159_22524059.jpg
綺麗なZRX1200Rでござります。
・・・リアショックアブソーバーはオーリンズ製が既に装着済みの車両でござる。・・・
今回、オーリンズフロントフォークを装着しセッティングいたせば抜群の性能となります♪~。











a0163159_22525927.jpg
オーリンズフロントフォーク装着完了し、フロントブレーキキャリパー装着し・・・・
ブレーキホースを・・・・・「クゥ~、届きませんなぁ~。」
キャリパーの装着位置が下側へ移動する為でござるっ。
・・・もう少し長いベストサイズのメッシュホースを製作いたします。










a0163159_22532099.jpg
採寸しまして・・・・メッシュホース製作完了っ♪~。













a0163159_22540696.jpg
これからキャリパー&ブレーキホース装着致します。・・・・装着作業完了し、
最後にリアとフロントのバランスをセッテイングいたし完成でしたぁ~♪
やはり前後でのサスチューンはすばらしい!・・・「ありがとうございました!」
次回のブレーキ系チューンも楽しみですね。

手前の車両はN殿のGSXR1000で・・・只今ドライブ系メンテでござりっ。




by moriyamaeg | 2014-04-29 22:54 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
本日は、GPZ750Rでござる。
GPZ900R/A7以降の部品を使いましてリフレッシュ依頼でござります♪。
GPZ750Rは、殆どの部品が当時物でござりクタクタでござりますが
今回の作業で生まれ変わります~♪。






a0163159_22010644.jpg
GPZ750Rの交換したステムやブレーキ廻りの部品っ。他にも、
トップブリッジ、前後ホイール、フロントフォーク、その他ござりっ。・・・・・









a0163159_22160094.jpg
作業もかなり進み・・・途中の写真を撮ってませんでしたので。。。ここからご照会っ。










a0163159_22211507.jpg
フロント廻りでござり。
ステム、フォーク、17インチホイール、ブレーキディスク、その他交換&メンテナンスいたしっ。
ベアリング、Fタイヤ、ブレンボ4ポットキャリパー、ブレーキホースは新品にいたしました。











a0163159_22234374.jpg
リア廻りでござる。・・・・ホイール、ディスク、スプロケット、リアキャリパー、ブラケットその他
メンテナンス&交換致し・・・各ベアリング、Rタイヤは新品にしました。










a0163159_22373446.jpg
そして・・・・ドライブチェーンも限界でござりクキクキですなぁ~。
新品に交換致します。









a0163159_22393626.jpg
リア周りのサスペンション系も点検&メンテナンスっ。
この忍者・・ギシギシと異音がござりました。
・・・リンク&リアショック外し・・・「ワァ~大問題です!」









a0163159_22520778.jpg
「ジャ~ン!」・・リアショックが、くの字に曲がっておりますがなぁー!
ブーツも破け、危ない。危ない。・・・こりゃどうした?










a0163159_22463233.jpg
ロアブラケットも曲がり・・・ボディーも、メチャ凹んでおります。
車庫調ロッドでケツ上げしすぎてスイングアーム干渉し、押されてひん曲がりですかっ!
中古車は何が起きているか分かりませんなぁ~。








a0163159_22554987.jpg
地下室に眠る・・・極上のリアショックを装着致しますっ。
&リンク廻りもメンテいたし・・・・無事完成でござりました。
残すは、燃料系と冷却系のメンテですなぁ。次回の作業おまちしております!





中古車を購入致しましたら・・・大変な事になる前に、点検致すべきでござる。
当店では、スペシャルチェックプラスで総点検をいたしております。

by moriyamaeg | 2014-04-17 21:57 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900R A12です!走行距離も少なく超綺麗な車両!
車検と足廻りのカスタムとキャブレターのセッティング依頼です。


a0163159_00504661.jpg
外観は錆び一つ無い程度の良さ!・・・・こんな極上のA12があるのですなぁ~。
まずは、フロントフォークのメンテナンスから作業開始!







a0163159_00513551.jpg
走行距離も14820kmでA12にしては少ないので・・・乗ってない時期もござり。
綺麗さと走行の少なさがあだとなり、車検整備や通常整備を
簡単に終わらせてしまう傾向となるのでござる。
走行距離が少なくても綺麗でも定期的に行う点検整備は絶対に遂行した方が良いです。







a0163159_00520956.jpg
イカ墨だぁー!こりゃすごい。・・・フロントフォークから出てきたオイルですが
定期的に交換致すのが一番でござりますので今回だけでなく、次回の交換時期も決めましょうっ。








a0163159_00552861.jpg
こちらは、冷却水交換・・・・錆びだらけでござります。
ウエットライナーですから錆びの量がハンパないっ。しばらく洗浄攻撃でござる。
・・・ロングライフクーラントも2年に一回は交換しましょう!








a0163159_00524069.jpg
これから・・・リアショックとリアホイールを交換致しますの図。






a0163159_00531322.jpg
これもすごい!・・・・超錆びてますがなぁ~。・・・・もちろんホイル側内部も腐っています。
しばらく格闘して、ようやく抜けたアクスルシャフトでござりっ・・・・








a0163159_00535062.jpg
・・・・腐食です。









a0163159_00542704.jpg
・・・・超腐食です。










a0163159_00544898.jpg
グリスがござれば・・・・




a0163159_00550912.jpg
やはり、2年に1度の車検整備はまじめに遂行するべきでござる。









 
a0163159_00560390.jpg
オーリンズリアショックに交換致しました♪~。
サスリンク類のグリスも詰め直ししときました。・・・そのうちキッチリとスペシャルメンテいたしましょう!









a0163159_00562736.jpg
リアホイール交換で、マルケジーニM7装着!・・・・
タイヤ&スプロケット&チェーンも新品で気持ちいい♪~。









a0163159_00564628.jpg
フロント側マルケジーニM7装着中の図!









a0163159_00570364.jpg
ニッシン削り出し6ポットキャリパーもメンテ致し完成でござる。








a0163159_00572467.jpg
その他の整備もいたし・・・車検整備無事完了でござる。










a0163159_00582095.jpg
この後、車検検査いたし・・・・TMRキャブレターのセッテイングでござります。・・・つづく。


外装のお掃除と同時に、開放型の給油はオーナー自身で頻繁に行い!
密閉型の油脂類交換は2年から4年で行うのも鉄則でござり(場所にもよりますが)・・・
丁度、車検時に遂行いたせば良いのです。・・・そうすればロングライフで気持ちよく乗れます。

by moriyamaeg | 2014-03-29 01:00 | 足廻り編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
ヤマハFJ1200・・・・・復活でござる! その3
前回、1988年式事故車から摘出のスイングアーム、リアショックアブソバー、
リンク系の装着でした。・・・事故車の88年式はFホイール砕けFブレーキディスクは曲がり・・・
フロントフォークもグンニャリ!ステムもフレームも曲がり・・・正直使えるのはリアの足廻りだけ・・・
てなわけで・・・今回、ホイールやディスクやフロントフォーク他、新品のSPLパーツ採用でござるっ!

届きました
ビトーR&Dマグタンとオーリンズ43mm正立フロントフォーク。
a0163159_21195148.jpg


マグタンのフロントは、3.50-17です。
a0163159_8434078.jpg


マグタンのリアは、5.50-17です。
a0163159_21211619.jpg


オーリンズ43mm正立フォークとステム他各部品。・・・並べると、ボルトオンKITのようですが・・・
ボルトオンではござりませんっ。
a0163159_2122146.jpg


一旦、組み立てまして・・・・
a0163159_21224580.jpg


フロントホイールを装着致す為・・・・各部品を製作します!
a0163159_21234182.jpg


左はマグタンの5.50-17・・・・右は純正流用の5.50-17
a0163159_21242186.jpg


純正流用のリアホイール(スプロケット系含)は、約11kg!・・・「重っ。」
a0163159_8483419.jpg


マグタンのリアホイール(スプロケット系含)は約4.9kg!・・・「軽っ。」
・・・・結果、半分以下の重量となりますっ。
a0163159_8485820.jpg


リアホイール装着!
a0163159_2125241.jpg


エンジン各部・・・腐食固着で苦労致してのエンジン入れ替えとなりましたが完了!・・・
お次は、フロント廻りの作業!・・・・オーリンズフォーク装着でござる。
a0163159_212556100.jpg


ハンドル廻りの関連作業もいろいろござり・・・先は長いっ。
a0163159_21265856.jpg



フロントホイールにタイヤ&ディスク組み立てまして・・・
a0163159_21274918.jpg


装着っ!・・・・・・・・
a0163159_21282444.jpg


「いやぁ~、FJ1200カッコイイ!」・・・・・
a0163159_21292955.jpg



作業は続きます。
図は、フロントキャリパーサポート製作中の図でござる。(ブレンボ40mmの320mmディスク用)
作り物もせっせと作りまして・・・
残りの作業のブレーキ廻り、ハンドル廻り、バックステップ、FCRキャブ、その他・・・・無事完了し
FJ1200復活いたしました!元気でいつまでも走り続けてください!
a0163159_21295672.jpg

・・・おしまい。
by moriyamaeg | 2013-09-06 21:30 | 足廻り編 | Trackback | Comments(3)
森山です。
ヤマハFJ1200のつづきでござる。
前後足廻り、前後ホイール、ブレーキ系、エンジンAssy、オイルクーラー、
FCRキャブレター、その他を交換致します。

まずは、リアの足廻りから・・・・
スイングアームを1988年式に入れ替えるのですっ。
スイングアームだけでなくショックやリンク系も専用なので全て交換致さなければなりませんっ。
a0163159_0202790.jpg


外したスイングアーム、リアショック、リンクでござる。
左が1988年式のアルミ製スイングアーム。右が1991年式の鉄製スイングアーム。
1991年式は1988年式から・・・外装のデザインだけが大きく変わっただけでなく・・・
フレームや前後足廻りまで(一見、あまり変わっていないように見えるが・・)大きく変化してます!
エンジンも1988年式はフレームにガッチリとリジットマウントされているが・・・1991年式は、
ラバーマウント(フルフローティング)でフレームのシナリを害さずエンジンの振動も軽減・・・・
・・・このクランクケースがXJR1200/1300と同じ(ベース)でござる。
図のスイングアームもただのアルミと鉄の差だけではなく・・・リンク&ショックも専用品で
強度も性能もアップいたしておりまするっ。
a0163159_0212718.jpg



1991年式のリアショックのアッパー側のフレームマウント部分でござるが・・・・
左側へオフセットいたしておりまする。(1988年式は真センターに位置しておる。)・・・多分、
ABSブレーキを採用致したモデルもござり・・・大きなABSユニットがサスの右側にござり!
スペース確保でござるかなっ?
a0163159_0215316.jpg



1991年式・・・・リンクのサス取り付け部分も左にオフセット!
丈夫そうな鉄製サスリンクでござる。
a0163159_0222369.jpg


こちら、1988年式・・・・・左右対称でサスはセンターでござる。
鉄製サスリンクですが1991年式式とは全くの別物でござる。
a0163159_113644.jpg


比較っ。
左が1988年。右が19991年。
a0163159_0232270.jpg


さて、1988年式を装着でござるので・・・メンテいたします。
・・・・リアショックはWPでござる。
a0163159_0235353.jpg



オフセット致したアッパーマウントをずらす予定でしたが・・・・
リアショックの上側でオフセットでござる。・・・フレーム側の加工は無しでOK。
a0163159_0242558.jpg


装着っ!・・・・右側へオフセットしてますの図。
a0163159_024462.jpg


1988年式部品達は・・・・これで、ド真ん中となり・・・・・サス&リンク装着できまする♪~
a0163159_0251595.jpg


スイングアーム無事装着っ。・・・・・・・・・・次回はホイール&フロントフォーク系でござります。つづく。
a0163159_0253721.jpg

by moriyamaeg | 2013-09-02 23:17 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
外見より中身!・・・・・派手さよりも実用性でござる。
コンスタイルZRX1100は進化中っ。
強烈ななストッピングパワーとコントロール性に大満足中のコンさんっ。
クロモリの中空アクスルシャフトに一目ぼれ・・・もちろん見た目ではなく実用性でござる。
装着して激変いたすバイクと激変しないバイクとござりますが・・・ZRXは変化いたす部類っ。
今回、フロントとリアとピボットと3点セットで交換いたしまする。
強力であればいいというものでもなく・・・
「足りなきゃ増やす。足り過ぎていたら減らす。」のバランスですかぁ~。
・・・「中空クロモリシャフト!」・・・・高強度!軽量!高精度!でござる。


クロモリ製の中空シャフト!・・・フロント&リアのアクスルシャフトでござる。
a0163159_2294669.jpg


フロントアクスルシャフト!両サイドが、アルミ製アクスルナットでござる!
a0163159_2210433.jpg


リアアクスルシャフト!
a0163159_22102255.jpg


純正のアクスルシャフト&オーリンズ43mm正立用アルミナットで・・・・465g
・・・・純正も中空でござるが片側のみナットでござる。
a0163159_2210528.jpg


クロモリ製アクスルシャフト&アルミナット・・・・435g・・・両側がアルミ製ナットな分、軽いかなっ。
a0163159_22114194.jpg


フロント装着!
a0163159_22124274.jpg


フック&ガード装着し完成です。
a0163159_2213384.jpg


次はリア。
純正のリアアクスルシャフトは・・・・839g・・・・ムクで重いです。
a0163159_22132299.jpg


中空クロモリは・・・・561g・・・こりゃ軽いです。
a0163159_22134746.jpg


リア装着!
・・・・スイングアームピボットシャフトも中空クロモリといたしますが・・・製作中でござり・・・
a0163159_22141168.jpg

by moriyamaeg | 2013-08-27 23:58 | 足廻り編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
ずいぶん前に事故で全損となった・・・・1988年式FJ1200でござりましたが・・・
車体ベースを変更いたしての復活でござり!・・・その時のレポートですっ。
足廻り&ホイールの変更とエンジン交換とFCRキャブレター交換その他作業でした。

88年式でしたが・・・新たな車両は91年式でござる。
a0163159_2234662.jpg


しばらく、マフラーのみ交換いたして乗っていただいておりました。
・・・・ようやく部品が準備できまして・・・
a0163159_22343520.jpg


作業開始ですっ。
a0163159_22363629.jpg

つづく。
by moriyamaeg | 2013-08-24 22:03 | 足廻り編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
CB400Fのクラッチメンテナンス&修理完了いたし・・・
本日は、車体系のメンテでござります。

アクセルONで「ガコッ!」・・・アクセルOFFで「ガコッ!」・・・車体もブレる・・・
スイングアームピボット部分が・・・ガタガタでござるっ。・・・危ないので早急にメンテですっ。
分解点検いたし、必要な部品を注文っ!・・・・なんと・・・在庫ござり、入荷いたしました~♪
a0163159_224447.jpg


ブッシュの摩耗でのガタでござり・・・この部品を交換いたせばOKっ。
ニードルベアリングなど使っていないブッシュの時代でござり・・・
なんと、樹脂製でござる!・・・
a0163159_2242418.jpg


同時に、前後のタイヤとチューブも交換いたし・・・
a0163159_2245251.jpg


・・・古~いドライブチェーンも交換いたします。
・・・・スプロケットは使えますっ。
a0163159_2251878.jpg


スイングアーム分解っ。
a0163159_225569.jpg


図の樹脂ブッシュの摩耗でござりっ・・・
a0163159_2262714.jpg


左が旧。右が新。
・・・・内径が一番摩耗してますが・・・外径も摩耗・・・スラストのツバも摩耗・・・
a0163159_2265734.jpg


新たな樹脂ブッシュをSSTで圧入いたします。
・・・きつめの圧入ですっ。・・・・古いブッシュは「ポロリ」と簡単に落ちましたが・・・
a0163159_2274076.jpg


圧入完了。・・・
a0163159_228533.jpg


・・・・ダストシールも新品に交換です。・・・これも、生産中止でなくて助かりましたぁ~。・・・
部品が無かったら、製作致そうかと思っておりましたからっ・・・
a0163159_2283639.jpg


メンテ完了のスイングアームを車体に装着いたしますっ。・・・
・・・樹脂ブッシュ!こりゃ、最高でござる。・・・・ガタ無くスムーズに作動いたしますなぁ~!
しかし、摩耗は早そう。・・・「I殿、安い部品だし2セットくらい買っときますか!」
a0163159_229092.jpg


タイヤ&チューブ交換いたし・・・ドライブチェーン交換いたし
a0163159_2292928.jpg


CB400F復活でござる!・・・・「I殿これで気持ち良く乗れますよっ。ありがとうございました。」
a0163159_2295678.jpg

・・・・おしまいっ。
by moriyamaeg | 2013-06-18 22:10 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
今日は、コンさん号でござる。
見た目の派手さの追求よりも・・・・
性能&機能的に不満な部分の排除がコンさん流でござる。
フェンダーレスキットとか全く興味無く見向きもいたしませぬなぁ~!・・・コンスタイル!



先日、シート下の物入れを全部潰して・・・・ガソリンタンク増槽といたし・・・
超ロングに航続距離を伸ばしニコニコのコンさんでした~♪
・・・が・・・・やはり雨にぬれず荷物を積みたいっ!
・・・で・・・・その昔、猫砂や餌を満載するために作ったアルミ製強力荷台を利用いたし
大容量トップケース装着です。
a0163159_22354954.jpg


標準の装着方法では貧弱でござり不満っ。・・・で・・・強力固定方式依頼!
・・・これが・・・コンスタイルでござる。
a0163159_22361729.jpg


前後タイヤも新たに交換いたしっ!
a0163159_22364775.jpg


ダンロップアルファ13装着です!・・・・やっぱ新品タイヤはいいですなぁ~。
a0163159_2237927.jpg


フロントブレーキホースも・・・新たなステンレスメッシュホースラインへ交換いたし・・・・
a0163159_22372913.jpg


モトGP風に・・・・前方にまわしっ!・・・・あれっ?40mmブレンボレーシングキャリパーは?・・・
a0163159_22375279.jpg


「ジャ~ン!」
巨大なラジアルマウントキャリパーに変更っ!
a0163159_22381729.jpg


積載量増とガソリン増量でござり・・元々軽量な部類のバイクでもないので・・・・
40mmブレンボレーシングキャリパーではチョイと役不足・・・
高速域からのストッピングパワー不足を感じ・・・解消のため投入っ!
握った分だけ効くコントロール性も重要なので・・・このブレンボキャリパー装着でござるっ。
a0163159_2238385.jpg



こりゃ!止まります!
・・・・・コンさんは追突しないけど、コンさんの後ろは追突注意でござるなぁ~。
「コンさん、高速でフォーク曲げないで下さいね。・・・ガハハハハ・・・」
a0163159_23572772.jpg

by moriyamaeg | 2013-06-01 22:39 | 足廻り編 | Trackback | Comments(4)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg