カテゴリ:整備編( 448 )

森山です。

走れば・・・摩耗寿命!
時が経てば・・・劣化寿命!
湿気&不純物付着での・・・腐食寿命!
部品の寿命も様々でござり。

末長く快調に走るには・・・定期での部品交換は避けて通れませんなぁ。




a0163159_21473712.jpg
S殿号も・・・突然の不調発生で御来店。
・・・不調箇所の各部品交換でござりました。

・・・つづく。



by moriyamaeg | 2019-10-19 22:46 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
台風19号の為、本日臨時休業でござる。

コンさん号のつづき・・・




a0163159_00394968.jpg
FCRキャブレターの下準備完了いたしまして・・・
もう一つの新たなる武装も同時進行でござりました♪












a0163159_00364757.jpg
・・・リアブレーキ系のディスク&パット交換でござる。













a0163159_00373125.jpg
リアキャリパー外し・・・














a0163159_00381039.jpg
大掃除&もみだし遂行っ。
「定期的にフルメンテいたしておりますので程度良好ですなっ♪」











a0163159_00402818.jpg
コンサンさん、毎度のブレーキダストだらけですので・・・大掃除開始っ。














a0163159_00382885.jpg
新たな武装は、
サンスター製リアブレーキディスクでござります♪















a0163159_00385062.jpg
・・・セミフローティングタイプ(ウェイブワッシャー付)♪
















a0163159_00391097.jpg
警告!















a0163159_00392903.jpg
・・・新品のブレーキパットといたします。













a0163159_00424770.jpg
武装完了!


・・・つづく。







by moriyamaeg | 2019-10-12 14:52 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

ZRX1100コンさん号のつづき・・・






a0163159_21442684.jpg
京浜FCRキャブレーター新品Assy♪

コンさん号のFCRキャブレターも10数年間の使用で
キャブボデーが使用限度となりました。
Fフォーク同様に大物部品の交換時期でござりますが、
かかるコストと今後の耐久性を考えますと・・・
やはり新品Assyでの交換が一番っ。














a0163159_21444639.jpg
通常は、各部点検いたし
セットアップ&セッティングとなりますが・・・
















a0163159_21462748.jpg
今回は、各部点検後・・・分解でござる♪

コンさん号にはTPS(スロットルポジションセンサー)が装備されておりますので
TPS装着のため新たなキャブレターは加工が必要でござるのです。














a0163159_21465330.jpg
分解後・・・各部品を目標の数値へとフライス加工&旋盤加工♪














a0163159_21450374.jpg
各加工後・・・組立&調整でござり~♪

爺にはスロットル操作がやや重いので・・・
リターンスプリングのレートも変更♪

・・・つづく。



by moriyamaeg | 2019-10-07 23:11 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

コンさん号のつづき・・・






a0163159_01404991.jpg
ナイトロン製フロントフォーク装着完了♪













a0163159_01395901.jpg
圧側ダンパは低速&高速で調整可能の優れもの♪
圧ダンパー低速側調整ノブ・・・工具不要!指で回せます。

キャブレターのスロー系でいうところの・・・
エアースクリューだけのキャブレターよりも、
エアースクリューとパイロットスクリューと2系統あるキャブレターのほうが
よりよく調整ができるのと似てますな♪」















a0163159_01394364.jpg
圧ダンパー高速側調整ノブ・・・こちらも工具不要でござり指で回せます♪

軽量化の為、ほとんどの構成部品はアルミ製でござります。
ノブの固定がダンパー駆動のアルミ筒(薄肉)に対してイモネジ1箇所固定で
ござりますので・・・
やさしく「腫物を触るように」回転させましょう。
ロック(ストップ)位置で急激な力がかかりますとノブ固定のイモネジが滑り
トラブルの原因となります。
















a0163159_01415626.jpg

フォーク上方にある伸び側ダンパー調整も・・・











a0163159_01401657.jpg
工具要らず・・・指で回せます♪














a0163159_01403367.jpg
コンさん大喜びでござる!
圧側ダンパー2系統の調整はありがたい武装となりましたなぁ~♪












a0163159_21442684.jpg
お次の武装は・・・
新たなるFCRキャブレター♪


・・・つづく。







by moriyamaeg | 2019-10-03 21:58 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

コンさん号、つづきでござります。









a0163159_01374582.jpg
「オーリンズ」から「ナイトロン」へ♪













a0163159_01372818.jpg
コンさん好みの・・・「真っ黒・黒助」でござります。














a0163159_01371250.jpg
組み付け開始っ!














a0163159_01385034.jpg
・・・ZRX1100用でのボルトオン♪
(ここまでは楽勝っ♪)














a0163159_01383574.jpg
フロントホイール装着でござりますが・・・
(このあたりからボルトオンとならない部分の対策作業開始でした。)













a0163159_01390739.jpg
社外部品のクロモリアクスルシャフトのナット外径や幅も・・・NITRON
側のクランプ内径や幅も・・・それぞれのメーカーで定めた寸法がござります。
今回の組み合わせですと、径はきつめで幅サイズもやや合わずでした。
しかしながら、
それぞれの社外部品メーカーは「純正部品に対して」ベストな寸法を決めますので
社外部品同士の組み合わせですと部品同士の喧嘩はよくあることですっ。
(社外ボルトオン部品の掛け合わせ装着時には様々な注意が必要でござり
ベストでない組み合わせの場合は対策遂行すべし!)
社外オーリンズRT43用ラジアルマウントキャリパーサポートは
一部加工で装着OK♪
その後もなんだかんだの各作業がござりまして・・・














a0163159_01404991.jpg
無事、完成でござりました♪
「楽勝ではござりませんでしたなぁ~。」
・・・つづく。



by moriyamaeg | 2019-09-29 21:21 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
暑い夏も終わり、ずいぶんと涼しくなり~♪
・・・バイク日和到来です!







a0163159_01363441.jpg
本日は、コンさん号!ZRX1100C1でござり♪
















a0163159_01365514.jpg
長年ご愛用のオーリンズフロントフォークRT43でしたが・・・
















a0163159_01381685.jpg
オーバーホールとモデファイを重ねてまいりましたRT43もご老体。
そろそろ限度を迎えつつある大物部品もござりまして・・・
Assyでの交換がベストな時期到来でござる。

コンさん、新たなオーリンズフォーク(フルモデルチェンジ仕様)への
交換は見送りまして・・・


















a0163159_01374582.jpg
英国のNITRON採用っ♪


・・・つづく。




by moriyamaeg | 2019-09-28 01:36 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
A16のつづき・・・
無事、前後マグタン装着完了でしたぁ~♪





a0163159_20513147.jpg
お次の作業は、シートレール系の各作業でござりました♪

その理由は・・・













a0163159_20504654.jpg
「ケツ上げ」依頼でござり・・・
サスで上げ過ぎますとハンドリングがよろしくないので
シートレール側にて、ほぼよく上げますかっ。

















a0163159_20511863.jpg
シートレールの装着位置を変更いたします。
















a0163159_21441343.jpg
シートレール下側・・・延長加工でござる♪















a0163159_21442436.jpg
ステップブラケットへの固定位置を定めまして
・・・採寸&位置決めいたし・・・延長っ。
高強度なブロック製作いたし溶接いたしますっ♪
















a0163159_21460246.jpg
で、・・・
シートレール上方の固定は・・・ボルト2本X左右でござる!
(強度確保の為、4本留めは死守!)

上側のボルトは固定基準でござる。
下側のボルト穴が、延長により後方へずれますので
ボルトが通らなくなります。
・・・ので、

















a0163159_21462256.jpg
長穴加工いたします。
・・・しかしながら、
・・・長穴にも限度がござり~。

・・・つづく。






by moriyamaeg | 2019-07-18 23:25 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。


A16のつづき・・・








a0163159_22121721.jpg
ハブカップリングにリアスプロケットをボルト&ナットで固定し、
リアホイールへ装着っ♪

そして、リアホイールを純正スイングアームへ装着ですが・・・
装着できません。(スイングアームにスプロケボルトがガッツリ干渉っ。)

















a0163159_22124640.jpg
ので・・・加工でござる♪
各部採寸いたし当たらないように加工いたします。









a0163159_22130126.jpg
スプロケ固定ボルトの先端飛び出し量をフライス加工で調整っ。
スイングアーム側も加工いたしまして・・・
「楽しいひと時は終了~♪」













a0163159_22135242.jpg
・・・クリアでござります♪

















a0163159_22152041.jpg
リアホイール系装着完了いたしまして、各部点検っ。

















a0163159_22150117.jpg
リアブレーキ系も装着いたして、各部点検っ。
・・・「合格♪」


・・・つづく。






by moriyamaeg | 2019-07-07 00:05 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
カジバ エレファント900のつづき・・・(最終回)

リアホイール系&スイングアーム系&サスリンク系&リアショック系&
リアブレーキ系のメンテでござりました。



a0163159_23370090.jpg
図は、リアサスリンクでござる。















a0163159_23364573.jpg
大掃除いたし・・・各部点検測定♪













a0163159_23372941.jpg
アウトな部品は交換メンテいたし、
セーフの部品は長生きいたすようにメンテいたし・・・













a0163159_23374443.jpg
・・・車体装着っ♪












a0163159_23363062.jpg
リアショックアブソバーもフルオーバーホールにて
無事、復活でござる~♪















a0163159_23530824.jpg

リアブレーキ系のキャリパーでござる。
大掃除&メンテいたし・・・













a0163159_23541140.jpg
・・・新たなブレーキパット装着♪














a0163159_23524478.jpg

スイングアーム系、サスリンク系、リアショック系、リアブレーキ系完了。
・・・最後にリアホイール系メンテで完成でござりました♪

最終確認の試乗で感動っ。
「エレファント900って乗りやすく実に良く出来たオートバイ~♪感動でした♪」

古い車両ではござりましたが長期放置することなくコンスタントに乗っており
走行距離&経過年数での必要整備は遂行されてきたもようでござりっ。
といえども、今後の長寿を考えますと・・・電装系、エンジン系、その他・・・
限度近しの各部品もござり整備は順次必要かと思われまする。
・・・順次整備でござりますね。
「ありがとうございました。」

・・・次回はハイパーストラーダでござります。













by moriyamaeg | 2019-05-25 21:34 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
カジバ エレファント900のつづき・・・
分解点検後、各部メンテでござりました。





a0163159_23355399.jpg
フロント足廻り・・・
ステム系メンテいたし・・・
フロントフォークはフルオーバーホール遂行でござりました。

倒立フォークでござり、さすがオフロードモデル・・・
フォーク長が超長いですなぁ~♪















a0163159_23361281.jpg
フロントフォークのオーバーホールでござりましたが、
インナーチューブは錆びが発生いたしており・・・再使用は厳しい
(研磨での対応では厳しい)状況でしたので・・・
再メッキ処理いたしての復活でござりました♪

超長いインナーチューブと再メッキ時に邪魔となるアルミ製ボトムブラケットの
脱着が必要でござりますのでコストがかかりますっ。
















a0163159_23380047.jpg
Fアクスルシャフト、カラー、Sメーターギア等々・・・
旧車特有の・・・お掃除、点検測定、メンテもござり。















a0163159_23383494.jpg
SメーターギアBOX・・・分解メンテ。















a0163159_23381777.jpg
樹脂製の駆動ギアでござりますかぁ~。
















a0163159_23385021.jpg
フロントホイール系も分解点検&メンテ完了♪















a0163159_23390799.jpg
快調であり続けるには・・・
確実な点検整備とメーカー部品供給と
それにともなうコストが必要でござります~。















a0163159_23395421.jpg
お次は、
Fブレーキ系の点検&メンテナンスでござる。
(ブレンボ製の片押し2ポットキャリパー)















a0163159_23402368.jpg
ダストだらけでござり・・・
「こりゃ、酷い事になっておるのでは?」と思いながら・・・














a0163159_23461733.jpg
大掃除いたし各部点検いたしますと
・・・意外にも!
近年でメンテ遂行されており、程度&作動性良好でした♪















a0163159_23441817.jpg
新たなFブレーキパットを装着いたしまして、
F足廻りは無事完成でござりました♪











a0163159_23370090.jpg
お次は、リア足廻り系メンテでござりました。
・・・つづく。





by moriyamaeg | 2019-05-12 00:14 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg