カテゴリ:小ネタ編( 159 )


森山です。
当店、ホンダアクティー660SDX・・・そろそろですな・・・
キャブレターの時代のアクテーでござり最高の運動性能でござりました。
現在185000km走行・・・各部くたびれすぎて高性能の面影はござりませんが・・・
へたった足廻りと、傷んだシンクロと、トルクの落ちたエンジンと、
限界近しの電装系&エアコン系&冷却系・・・等々、あげればきりがないのです。
現在、激しい走りはできませぬ、走れるし止まれる状況ではござりますが・・・
そろそろでござる。




a0163159_22080607.jpg
老体鞭打って・・・
日々走り続け・・・
実にタフでござる♪
走るだけなら、まだまだいけます♪・・・が・・・
年月には勝てず・・・各部ボロボロなのですっ。
新品部品で全てをフルメンテ&フルレストアいたせば、みごと復活いたすでしょうが・・・
全てを真面目に遂行いたすとクラウンを買える費用でござる~。
NSX並みのアクテー660となってしまったらヤバい・・・
迷わず新車のアクティーを買うべきでしょう。・・・が・・・
2016年式の現行車となるのですっ。


・・・つづく。

by moriyamaeg | 2016-06-04 23:29 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(4)
森山です。
2015年5月にASウオタニSPⅡフルパワーキット装着完了いたした
B110サニー点火系チューン・・・その後、トラブルなく快調に走っております。




a0163159_22532920.jpg

ブリスクプラグを高回転までスパークさせるエネルギー確保と、
クランク角に対して正確な位置で火を飛ばせるクランクピックアップ確保♪。
ポイント点火からの進化ですから6000RPM以上は激変でござりっ!
アイドリング、アクセル低開度での走行も絶好調です!
もちろん、Z1用点火カーブでござり、合ってない領域もござりっ。
・・・あらゆるステージを走りまして、アラさがし完了いたしました。





a0163159_22491693.jpg
アラさがし完了いたしましたので・・・次の作業でござる。
拙者のA14改(チューニングメニュー)に合った点火マップにいたす為の
データ取りでござる。







a0163159_22483560.jpg
現状のマップはカワサキZ1用でござります。
つるしのSPⅡで、拙者のA14改チューニングエンジンにどこまで
合わせられるか・・・現状、TPS無しでの2次元進角でござりっ。
点火時期調整のツマミで最大点火時期は簡単に合わせられますので・・・
6000rpm以上(パワーバンド)の点火時期はGOODでござる。
問題点は2000rpm~6000RPM間の点火カーブがA14改に
合ってない。(Z1用ですからな。)
2000rpm~3000RPMでアクセルを大きく開けることはないので
いいのですが・・・4000rpm~5000rpmでは、アクセルを大きく
開けることもござります。その時、ノキング発生でござる。
この部分の点火時期は最大点火時期なので調整困難(ツマミで遅らせると、ベストな
6000RPM以上も遅れてしまうので意味なし。)となります。
Z1用は点火カーブの立ち上がりが早いマップでござり・・・もう少し緩やかな
カーブが欲しいですなぁ~。

ASウオタニSPⅡでのマップ変更は・・・
ウオタニ殿に、欲しいマップを伝えて新たにユニットを製作してもらう方法なので
何回も製作いたすと、コストがかかりますので・・・一発で決めたい・・・
しっかりとしたデーター取りが必要でござる。
(簡単に書き換えらえるフルコンなら楽勝なのですがね~っ。)








a0163159_22473095.jpg
・・・で、これ!でござります♪。016.gif
つづく。










by moriyamaeg | 2016-01-27 22:56 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
毎度のB110サニー盆暮れ作業でござる。
エンジン系、クラッチ系、ミツション系、プロペラシャフト&デフ系
前後ブレーキ系、電装&点火系・・・と着々と作業は進んできました。
今年は、念願のエアコン装着予定でござりましたが・・・
その前に塗装でござりますなっ。





a0163159_21215952.jpg
今回は、下廻りのアンダーコート剥がれ・・・下廻りの点検でござる。
最後に吹いたのが24年前でござる。







a0163159_21173218.jpg
最後に吹いたのは、なんと24年前でござる~。
前回、タイヤハウス内をエアーブロー致した時、パラパラと吹き飛ぶアンダーコート。
本日、全面を強烈にエアブローいたしましたら・・・想像以上に吹き飛びました。
「こりゃ全部剥がして、塗り直さねばなりませんなぁ~。」





a0163159_21191559.jpg
車庫保管で雨の日は乗らないので・・・激しい腐食はござりませんが
・・・うすら錆がござりっ。





a0163159_22181504.jpg
42年経過の当時物ボディーにしては程度良しです。
・・・(今の車と違いこの時代の車は錆びやすい。)
このまま放置じゃ錆だらけとなり手遅れとなる。・・・
末長く乗りたいので・・・早急に錆除去いたし防錆処理いたし各塗装いたしますかっ。





a0163159_21155303.jpg
フルレストアでまじめに作業いたすと・・・莫大な時間とコストがかかるでしょうなぁ~。
盆暮れ作業じゃ無理です。・・・「こりゃ、仕事さぼって作業ですかっ。」



by moriyamaeg | 2016-01-03 22:13 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)

シルク・紡績

森山です。
外貨獲得で資源のない島国日本を豊かにした・・・絹糸。
時代の流れですなぁ。
電機産業と自動車産業へ移行し・・・
近年、電化製品の勢いは危うくなり・・・
グローバル化の進む中、次世代の外貨獲得は?



a0163159_19011793.jpg
MADE IN JAPAN・・・津田駒の自動織機でござる。






a0163159_18593251.jpg
動力源のモーターです。







a0163159_18553520.jpg
「ダイナミック」・・・・MADE IN JAPAN 明電舎製です。





a0163159_19332606.jpg
なんと、ツダコマ殿・・・現在も自動織機を製造いたしておりまする!
ZAX9200iエアジェットルームとZW8100ウォータージェットルームがござるらしい。
超高性能らしいく、欲しい方はツダコマ殿まで・・・





a0163159_19251772.jpg
1959年製・・・






a0163159_19372595.jpg
素晴らしい作りこみでござります。





a0163159_19064801.jpg
メーターがござる。・・・・FUJI KIKO 



a0163159_19391362.jpg
どこがどう動いてどうなるのか・・・こりゃ動かしてみたいっ。






a0163159_19504932.jpg
重ねて装備される木製のものは?・・・横糸のシャトルですか?
初めて見る機械・・・何が何やら?






a0163159_19590932.jpg
蚕の繭から絹糸を採る・・・・木製の機械・・・これは古い。
もちろん人力です。




a0163159_19594237.jpg
蚕の繭から・・・絹糸へ・・・・





a0163159_19522636.jpg
木製ながら良く出来ています♪~。







a0163159_19541158.jpg
シフトドラム?・・・・違うな~。
ドラムが回転いたすと、掘られた溝に刺さるレバーが左右に動く。







a0163159_19545443.jpg
長いレバー(竹製?)には支点があり上方の部品が左右に動く・・・







a0163159_19553749.jpg
動力伝達の木製プーリーです。
Vベルトではなく・・・ロープ(素材不明)です。







a0163159_19565147.jpg
もちろんMADE IN JAPANでござる。


by moriyamaeg | 2015-12-17 20:05 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
今年は、ダイノマシン、旋盤、フライス盤とメンテいたしまして・・・


a0163159_22064271.jpg
本日、コンター&ファイリングマシンのメンテでござりました。






a0163159_22071182.jpg
当店一番の働き者です。
昭和50年2月生まれの株式会社安弘製作所製YSK-CF350でござる♪。
40年経過いたしても未だ現役の「鉄の職人!」






a0163159_22101597.jpg
「鉄の職人!」・・・ギアボックスからの潤滑油漏れ発生でござりっ。
(カバーの合わせ目からの漏れでした。)








a0163159_22061878.jpg
カバーを外し・・・合わせ目を確認いたします。
パッキン紙とかOリングではなく、液体ガスケットでのシーリングです。
・・・面の錆と液体ガスケット劣化でのオイル漏れでした。









a0163159_22041220.jpg
外したカバー・・・
鋳造品で鉄の塊でござり、超重いが壊れようのないカバーですな。







a0163159_22075807.jpg
駆動ギア軸のベアリングでござる。・・・交換いたします♪。






a0163159_22091709.jpg
古いベアリングを抜きまして・・・






a0163159_22094751.jpg
新しいベアリングを圧入いたします♪。








a0163159_22083256.jpg
ケース側のベアリングも交換し、合わせ面の錆も綺麗に除去いたしました。
各ギアの程度良好です♪。・・・「こりゃ拙者より長生きいたしますなぁ~。」
ギアボックス内は、減速ギアと2段変速のミッションがござる。






a0163159_22104220.jpg
無段変速プーリー系もメンテいたしスムーズっ♪。
ギアボックスの液体ガスケットが硬化いたしましたら
「油屋」の新しい潤滑油注入いたし完了です♪~。

99%鉄の塊で強固で丈夫!そしてシンプルな構造!
・・・だから長生きなのですなぁ~。「これぞ昭和の日本製機械でござる!」





by moriyamaeg | 2015-11-17 22:52 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)

世界最高品質の日本製。

森山です。
高精度&高性能&高耐久&適正価格が日本製でござる。




a0163159_22042715.jpg
入荷いたしました、NTNベアリングでござります♪。
・・・フライス盤の主軸に使います。
ボールベアリングは通常入荷で、アンギュラーベアリングは受注生産でした。



a0163159_22055798.jpg
長年海外製に接しますと・・・・やっぱ、まじめに作った日本製が一番ですなっ。

by moriyamaeg | 2015-08-26 23:42 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)

仕事の合間で・・・

森山です。
仕事の合間は、工具や機械のメンテナンス作業でござる。
先月は、ダイノマシーンと旋盤のメンテでござりました。
今月は、小型フライス盤でござります。





a0163159_22281706.jpg
小型縦フライス盤です。
2年ほど前に、突然の主軸のガタ発生でござりっ。
原因は、クラウンナットの緩みでのガタでした。
調整いたし使っておりましたが・・・
ベアリングもあやしくなってきましたので・・・








a0163159_22272730.jpg
主軸の分解メンテです。







a0163159_22264379.jpg
分解完了~♪。
左上にある太いシャフトが主軸です。
主軸の上側はボールベアリングで下側はアンギュラベアリング(2個)でござり。






a0163159_22270654.jpg

でかいベアリングでござる。




a0163159_22283643.jpg
ベアリング注文いたしまして・・・
全ての部品を大掃除いたします。
つづく。





by moriyamaeg | 2015-08-19 22:44 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ASウオタニSPⅡフルパワーキット+ブリスクでの点火系チューンの結果・・・
問題であった高回転、すこぶる快調となりました~♪。
フルスロットル6000rpmからの燃焼状況が抜群となり超気持ちいい~♪
で、
オイル交換時期となり・・・本日、交換いたしました。





a0163159_20564042.jpg
ヘッドカバーにある、オイル注入口のフィラーキャップ・・・





a0163159_20571443.jpg
オイルパンの下にある、オイルを抜く為のドレーンボルトっ。
オイルを抜きまして・・・






a0163159_20574810.jpg
新しいエンジンオイルを注入いたします♪。

使用オイルは・・・ASHのFSE RACING E・Spec 15W-50 
ミッションオイルもASHを使用。・・・過去一番の相性の良さでござる。






a0163159_20582841.jpg

そして・・・添加剤注入でござる♪。
DFP-7とGRPを使用してます。・・・
ダイヤモンドで転がし、共晶皮膜で耐焼き付き性アップですっ。


チューニングエンジンで各部過酷でござり、潤滑油は超贅沢となります。
しかも、オイル交換サイクルは1000~1500km・・・辛いが仕方ないっ。


by moriyamaeg | 2015-05-20 20:59 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
B110サニーの点火系チューン・・・その8、最終回。
遂に完成いたしました♪。



a0163159_07154847.jpg
車庫から工場へ移動いたし・・・作業の続き・・







a0163159_07165744.jpg
プラグコード&キャップを外しまして・・・
長年愛用の・・・









a0163159_07173461.jpg
ディストリビューターを撤去いたしまする。









a0163159_07180268.jpg
外した、ディストリビューターAssy・・・・
下側にあるギアで駆動いたしており、ギアの相手はカムシャフトにあるギア・・・
・・・カムシャフトはクランクからカムチエーンで駆動。
チエーンやギアには遊びがござりますので、その分だけ点火タイミングがずれます。
今回、クランクシャフトダイレクトピックアップとなり、ずれゼロで正確なタイミングっ♪。








a0163159_07191974.jpg
ディストリビューター内部・・・・ポイント式&機械式ガバナでござる。
「長い間、ご苦労様。」










a0163159_07201143.jpg
残り時間も少なくなってきましたので・・・急ぎますか~。
採寸いたし、寸法を決めまして、アルミ材削り出します。







a0163159_07211872.jpg
「完成~♪。」
ディストリビューター取り付け穴を塞ぐメクラ蓋でござります。
Oリング取り付けまして・・・・









a0163159_07214489.jpg
「装着っ!」・・・
ディストリビューター撤去完了でござる。









a0163159_07220413.jpg
ブリスクと共にプラグアーシングも復活させます。






a0163159_07244940.jpg
各部最終点検し、全作業完了!









a0163159_07254957.jpg
今後、点火タイミングを探っていきますが・・・
煮詰まってきたら、点火マップの変更も必要でしょうなっ。
テストが楽しみでござります。








by moriyamaeg | 2015-05-07 07:08 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)

春でござり・・・

森山です。
暖かくなりましたなぁ~。

a0163159_22232570.jpg
店先の植え込み・・・・草むらからヒヤシンス開花でござる♪~。
春になり暖かい日が続くと毎年咲きますっ。







a0163159_22241267.jpg
チョイと草むしりいたしますかっ。
・・・「おお~!去年より大きく成長してますがなぁ~♪。」

by moriyamaeg | 2015-03-29 22:39 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg