<   2018年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

森山です。
風呂・・・
去年の12月に「水栓からの水漏れ修理」いたしました。
今回は、風呂の乾燥暖房冷風用のファントラブル修理でござります♪
チョいと前からファンモータからの異音はござり・・・
「グリス切れかベアリング寿命でしょうなぁ~。」と思いつつ
そのまま使用しておりましたが・・・遂に回転停止でござる♪

風呂には・・・
2年に一度の車検点検整備などござりませんから・・・
ノーメンテで壊れるまで使うのが普通でござるなぁ~。
家庭用電化製品も同様で壊れたら買い直しですか。









a0163159_18520216.jpg
ユニットカバー外し、天井の点検口を開けまして・・・内部点検でござる。














a0163159_18522459.jpg
カバーを外しますと・・・2つのファンが見えます。
左側が乾燥暖房冷風用のシロッコファンで
右側が換気用のシロッコファンでござる。












a0163159_20490175.jpg
換気「電源ON」で・・・換気用シロッコファンは元気に回ります♪














a0163159_20491718.jpg
乾燥暖房冷風「電源ON」いたしても・・・
乾燥暖房冷風用のシロッコファンは回転いたしませんっ。
手で回しますとその反動でわずに回転っ。
磁力は発生しておりますが・・・
磁力で回らないほどフリクション増大いたしております。











a0163159_20484333.jpg
電源ONでヒーターは熱くなり・・・正常でござる♪














a0163159_20501619.jpg
ブレーカーを切りまして・・・














a0163159_20495861.jpg

脚立をセットいたし・・・













a0163159_20504865.jpg
よじ登り・・・














a0163159_20515362.jpg
・・・ユニット上方の分解でござります。

脚立作業は・・・転落事故も多いので・・・
使用道具や必要なものは1回で全て準備いたし作業いたします♪
忘れた道具を取りに何度も行ったり来たりするのも効率悪く面倒ですし・・・
転落いたすリスクも増えますからなぁ~。












a0163159_20520899.jpg

いつもになく慎重なのは・・・
拙者・・・
今月初めに・・・
地下階段を滑り落ちまして・・・
肋骨を骨折いたし・・・
今も痛いのでござる~♪(笑)
「イタタタ」










a0163159_20503436.jpg
天井裏のユニット分解でござります。

・・・つづく。




by moriyamaeg | 2018-02-28 21:35 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

コンプリート車両「25°忍者4号機」のリフレッシュ作業・・・・最終回。







a0163159_20291616.jpg
メンテ完了のリアホイール装着し
スプロケ&チェーン(520サイズ)も装着完了♪














a0163159_23430076.jpg
リアショック系&スイングアーム系&サスリンク系
リアブレーキ系&リアホイール系&駆動系&その他
オーバーホール・各部品交換・メンテにより
安全&ロングライフ仕様となりました♪












a0163159_23423381.jpg
左右マフラーステー(ステップブラケット)装着っ。
(せっかくなので全ての装着ボルトも新しくいたしました♪)














a0163159_20273022.jpg
お次はフロントホイール系&フロントディスク系メンテでござり・・・

新品のフロントブレーキディスク厚は5mmで、
摩耗使用限度値は4.5mmです。












a0163159_20274561.jpg
現状ディスクの厚さは4、57mm(86%摩耗)でした。
限度値までの余命は14%・・・
限度値ではないですが今後を考えてまして交換しておきます。












a0163159_20275717.jpg
準備いたした「拙者秘蔵の中古ディスク」は・・・
厚さ4.825mm(35%摩耗)&曲がり無し&綺麗でござる♪













a0163159_20281360.jpg
ホイールベアリング&ダストシールも交換します。













a0163159_20284714.jpg
・・・フロントホイールのメンテ完了♪












a0163159_20290104.jpg
ステム&フォーク系もメンテ遂行いたし・・・フロント足廻り完成っ♪















a0163159_23420861.jpg
最後の作業は・・・外装系と各部詰めの作業・・・
全外装部品の裏も表も大掃除&メンテいたし














a0163159_23431597.jpg
・・・各外装部品装着♪
詰めの作業や各部調整いたし・・・












a0163159_23434691.jpg
新たなオーナー殿の為に心をこめて作業いたしましたぁ~。(笑)
ずいぶんと時間がかかりましたが・・・25°忍者無事完成でござる!110.png

完成いたしましてので「SALEです!」
現在、センターカウル&アンダーカウルも装着完了しております。
現車は当店2Fに展示しておりますので気になる方は来店ください。





by moriyamaeg | 2018-02-27 20:08 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
4号機リフレッシュ作業のつづき・・・




a0163159_22351491.jpg
メーカー名称は「マフラーステー」・・・
確かにマフラーを吊るしておりますので「マフラーステー」でもござるが・・・
拙者は「ステップブラケット」と呼んでますなぁ~。
















a0163159_22352902.jpg
そんな「マフラーステー」の大掃除でござりました。
洗浄いたしただけで・・・表も裏もピカピカ♪
こりゃ極上品でござる。














a0163159_22354509.jpg
ちょい磨き込みますと・・・こりゃ、新品ですなぁ~♪

右側マフラーステーは去年の夏か秋あたりに販売終了でしたなぁ~。
・・・残念。













a0163159_22361406.jpg
前後ブレーキ系のメンテ完了いたしましたので・・・
お次は、前後ホイール系&駆動系のメンテでござります。














a0163159_20260471.jpg
リアホイール系からスタートでした。
各部点検いたし・・・ベアリング&その他部品を外しますっ。













a0163159_20261632.jpg
リアスプロケハブ(カップリング)でござる。
・・・同じく各部品外します。












a0163159_20255349.jpg
ハブダンパー&各ベアリングは交換し
ロングライフといたしておきます♪

ZRX1100用ハブダンパーですら
・・・いつなくなるか分かりませんからなぁ~。













a0163159_20254014.jpg
同時作業で前後スプロケット&ドライブチェーンも交換いたします。
・・・今回、520サイズへコンバートでござる♪
上が新。
下が旧。
旧部品達も、まだ限度ではなかったのですが・・・
うすら錆びと薄ら劣化もござるし健全な残寿命も30%あたり・・・
このリフレッシュ作業ついでであれば・・・「交換でしょう」
という事での交換でござる。














a0163159_20262894.jpg
まずは・・・各部品をピカピカに大掃除いたします。

















a0163159_20264396.jpg
大掃除完了いたし・・・新たなベアリング&ダンパー装備でござる~♪
「ピカピカ&高耐久仕様」となりました♪














a0163159_20265849.jpg
リアスプロケハブ系も「ピカピカ&高耐久仕様」となり♪












a0163159_20271220.jpg
・・・リアホイール系のメンテ完了~♪

・・・つづく。



by moriyamaeg | 2018-02-26 22:33 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

森山です。
免許制度・・・
車検制度と定期点検整備・・・
強制保険(自賠責保険)と任意保険(自動車保険)・・・
全て命と社会の為でござります。





a0163159_23445355.jpg
2年に一度の車検点検整備・・・ZRX1200Rでござります♪
「命と社会の為、各部もれなく点検でござる~♪」














a0163159_23450802.jpg
Fホイール系・・・トラブル発生でした。













a0163159_23442397.jpg
ベアリングの回転異常です。
このままではベアリング崩壊いたし転倒でござるので
分解点検いたします。
・・・ダストシール外しますと












a0163159_23443766.jpg
ダストシール内は・・・見事に腐っておりました。
膨れ上がった固い錆を除去いたさないとベアリングを外せませんので・・・














a0163159_23452617.jpg
・・・酸化生成物(錆)を除去いたします。














a0163159_23455973.jpg
錆び除去完了。・・・錆び痕の凹が大きいですなぁ~。


このホイールはマグネシューム製でござりっ♪
酸化防止の被膜や塗料の剥がれや傷や経年劣化や酸化促進物質等で腐食でござる。
マグネシュームの酸化スピードは速く・・・
腐食進行いたせばその分強度不足となりますので、やがては強度限界となり破断でござるっ。
使用に耐えられる強度があるかないかの判断が重要です。
鉄でもアルミでも腐食はござり腐食進行いたせばもちろん強度不足となり破断いたしますっ。
・・・取扱い&メンテ状況・使用用途・環境・その他で酸化スピードの違いはござります。














a0163159_23463169.jpg
ドキドキのベアリング抜きでした・・・

・・・つづく。



by moriyamaeg | 2018-02-25 20:50 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
25°忍者4号機リフレッシュ作業・・・ブレーキ編。








a0163159_22330663.jpg
メンテ完了のフロントキャリパー装着いたし・・・














a0163159_22333314.jpg
リアキャリパーも装着いたし・・・













a0163159_22325169.jpg
アルミ製フィッテイングの旧ブレーキホースラインは
そろそろ限度となりますので・・・
新たなブレーキホースラインへ交換でござる。
高耐久なステンレス製フィッテイングを使用いたしベストな取り廻しでの
製作&装着でござりました♪













a0163159_22344865.jpg
マスターシリンダーはブレンボ製ラジアルポンプマスターでござります。
旧ブレーキホースは、マスターから左右キャリパーへ引く
「2本引きTYPE」でしたが・・・
今回は、マスターから右キャリパーへ1本引き
右キャリパーから左キャリパーへ1本引く・・・
「行って来いTYPE」?・・・
「直列TYPE」でござります♪














a0163159_22341370.jpg
「行って来いTYPE」はシンプル&軽量でござり♪

マスターからステム付近にある分岐まで1本引き、分岐から左右キャリパーへ
引く・・・3本引きの「T型TYPE」もござります。
















a0163159_22343672.jpg
ブレーキライン装着完了いたし・・・
ブレーキフルード注入&エアー抜きいたし・・・
フロントブレーキ完成でござりました♪










a0163159_22350036.jpg
引きずりも消え、フロントホイールはクルクル回りますっ♪
ブレーキ性能&コントロール性能も良くなり♪
・・・「まさに安全&快調でござる~♪」









a0163159_22361406.jpg
フロント同様・・・「安全&快調めざし」
リアブレーキホースラインも新たに製作っ♪



オートバイも機械もの・・・永久に使える部品はござりませんなっ。
・・・つづく。


by moriyamaeg | 2018-02-22 23:39 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
25°忍者4号機のつづき・・・








a0163159_22290045.jpg
TOKICO製6ポットキャリパーの分解大掃除完了♪











a0163159_22291444.jpg
メンテナンスに必要な新品部品も全て入荷♪













a0163159_22294527.jpg
「組立完成」・・・フロントキャリパー復活でござる♪

各部、2年~4年毎での分解点検&整備は必要でござります。
何もなければ良いのですが、何かしら起きていたら・・・早期発見早期治療の方が良い。
今回のキャリパーは8年ぶりの分解整備でござり放置時間もござりましたが
メンテサイクルが遅すぎましたなぁ~。
















a0163159_22303161.jpg
フロントキャリパーと同様で・・・
TOKICO製の対向2ピストン「リアキャリパーAssy」も
分解点検整備でござり♪













a0163159_22315193.jpg

バラして組むだけなら楽ですが・・・
作動点検&各部点検・分解・大掃除・内部点検&測定・交換部品発注その他がござります。














a0163159_22322636.jpg

リアキャリパーAssy・・・「復活でござる♪」


メンテサイクルも様々でメンテ内容も様々でござる。
2年~4年サイクル・・・4年~6年サイクル・・・6年~8年サイクル・・・
メンテナンスサイクルは環境・使用用途・取り扱い・整備状況・保管状況・走行距離・
放置時間・お掃除状況で大きく変化します。

なにはともあれメンテサイクルを知る事とお掃除と点検整備での早期発見早期治療が
一番でござります♪
・・・つづく。




by moriyamaeg | 2018-02-22 19:28 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
25°忍者のつづき・・・ブレーキ編でござる。

長期保管や長期ノーメンテで・・・
ブレーキパットの戻りが悪くなり(正確にはピストンの戻りが悪く)
ブレーキ引きずりいたし・・・いつもよりバイクの押し引きが重いっ。




a0163159_22233780.jpg
フロントブレーキ引きずりでござり・・・













a0163159_22245239.jpg
とりあえず、片側のキャリパーを清掃いたし・・・
揉んでみますと・・・












a0163159_22250664.jpg
ピストンの脇からダストシールがブリブリ出ちゃってます~♪
・・・こりゃ分解整備ですなぁ~。











a0163159_22251995.jpg
行き場の無くなったダストシールはピストンを強く押しますので
ピストンの戻りが悪くなりブレーキを引きずります。
さらに行き場の無くなったシールは外側へ飛び出す始末っ。













a0163159_22254668.jpg
90度ねじれておるダストシールもござりっ・・・















a0163159_22255989.jpg
ダストシールを外します。
・・・なぜシールの行き場が無くなるのか?
シールの劣化だけでなく・・・















a0163159_22261344.jpg
キャリパー本体のシール溝腐食が原因でござる。
・・・図のようにシール溝はアルミ腐食の錆で埋もれており
膨らんだ錆でシールが押されるのですな。













a0163159_22262824.jpg
錆をほじると・・・すごいです。














a0163159_22264225.jpg
・・・これじゃ溝も埋まります。













a0163159_22265498.jpg
錆を除去いたし・・・
ダストシール溝の腐食はござりましたが、
ピストンシール溝まで腐食が到達しておらずラッキでしたなっ。













a0163159_22271114.jpg
さらに大掃除いたし・・・本来の溝深さとなりました。
錆痕ですから凹(クレーター)発生はござり・・・
腐食痕の凹の状態と場所によってはキャリパーAssyでの交換となります。













a0163159_22274736.jpg
アルマイト処理後に切削加工のキャリパーでござる。(外観でのアルマイト仕様ですっ。)
切削加工部分はアルミ地(素材)となりますので腐食しやすいですっ。
機能部分までのフルアルマイト仕様が良いのですが・・・
コストを考えますとこの仕様ですかっ。














a0163159_22280672.jpg
さてと、
・・・残り6個頑張りますかっ♪


・・・つづく。

by moriyamaeg | 2018-02-19 21:40 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
25°忍者4号機リフレッシュ作業も・・・
やればやるだけきりがないようですが、きりはござります。
「気が済むまで♪」・・・ではなく快調&高耐久がきりでござる。
大掃除はおまけですな。








a0163159_22175751.jpg
リア足廻りを外しましたので・・・
薄汚れたフレーム部の大掃除でござる。













a0163159_22180943.jpg
洗いましたら・・・
驚きのピカピカで錆もゼロでした!
25°コンプリート製作時のフレーム塗膜がまだまだ元気なのですな。














a0163159_22194974.jpg
スイングアームも・・・
大掃除いたしてからのメンテナンスでござるが・・・












a0163159_22203031.jpg
大掃除ついでに・・・シルバーからブラックへ色変更っ♪












a0163159_22205780.jpg
スイングアームの色変更&メンテナンス完了いたし・・・
リアショックアブソーバーのオーバーホールも完了っ。












a0163159_22210957.jpg
サスリンク系の点検&メンテナンスも遂行いたしますっ。













a0163159_22212243.jpg
車高調リンクロッドでござる。
ロッドエンドの摩耗具合と腐食具合等点検いたし・・・













a0163159_22214167.jpg
最悪な状況ではござりませんが、
余命25%切りですので・・・
まとめて交換しておきますかっ♪
上新。
下旧。













a0163159_22222479.jpg
新たなロッドエンド装着完了。
・・・これにて余命100%となりました♪

摺動部分はグリスガンにて高級グリス注入し
ネジ部分はネジグリス塗布。













a0163159_22215430.jpg
車高調の装着ボルトも交換いたします。
上新。
下旧。
締め付けトルク管理は必項&メンテサイクル部品でもござる。














a0163159_22220734.jpg
サスリンク(アーム)のメンテ♪














a0163159_22224913.jpg
リアショック&サスリンク(アーム)を装着いたし・・・













a0163159_22230092.jpg
スイングアーム&車高調ロッドの装着っ。
「大掃除&各メンテナンスにより快調&高耐久&安全の復活でござります♪」


・・・つづく。



by moriyamaeg | 2018-02-17 21:34 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
25°忍者4号機リフレッシュ作業再開でござる♪
前回作業で冷却系・燃料系・エンジン系・電装系の
点検整備&メンテ&大掃除が完了でござりました。





a0163159_22160284.jpg
残作業の前後足廻り系・前後ブレーキ系・駆動系・その他の
点検整備&メンテ&大掃除・・・開始でござる。













a0163159_22161574.jpg
まずは、リア足廻りから・・・












a0163159_22162898.jpg
・・・各部分解いたしていきます♪

オーリンズのリアショックアブソーバーは一足先に外し
現在オーバーホール中でござり
転がし用の純正ショックが装着されております。














a0163159_22164281.jpg
各部、ホコリはござりますが意外にも綺麗でござりますなぁ~♪















a0163159_22174656.jpg
・・・リア足廻り分解完了♪












a0163159_22165540.jpg
サスリンク系・・・
今後も、快調で長く乗れますように
各摺動部品&シール類&油脂類の交換メンテでござる♪













a0163159_22172068.jpg
スイングアーム系も・・・
同じく摺動部品&シール類&油脂類の交換メンテ。











a0163159_22173320.jpg
リアホイール系&駆動系もフルメンテでござります。













a0163159_22170779.jpg
ステップ系・リアブレーキ系・チェンジ系・その他・・・
もれなくメンテ&大掃除いたしますっ♪












a0163159_22185324.jpg
・・・つづく。

by moriyamaeg | 2018-02-15 22:46 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZZR1100Dのつづき・・・最終回。
旧車は摩耗トラブルだけでなく腐食&劣化トラブルも多発でござる。



a0163159_00242497.jpg
各部大掃除と再使用部品の下準備完了いたし♪












a0163159_00300385.jpg
各部品組み立てていきます。












a0163159_00305319.jpg
・・・組み立て完了でござる♪







a0163159_00320031.jpg
電動ファンのカプラー部分不調でござり・・・
差込具合でファンが回ったり回らなかったり・・・











a0163159_00323010.jpg
ギボシ腐食での導通不良です。(配線も腐食進行)
・・・配線修理でござりました。










a0163159_19341422.jpg
そして・・・
セルボタン(エンジンスタートボタン)の反応も悪く
セルが回ったり回らなかったりです。
分解点検の結果・・・









a0163159_19340181.jpg
セルスイッチ部分の配線の腐食進行で
青色の配線がポロリ・・・
黒色の配線もポロリ寸前でござり
・・・修理でござる。









a0163159_00321549.jpg
今回は冷却系の修理&メンテでしたが・・・
新車から20年経過でござりますので・・・
電装系、車体系、前後足廻り、ブレーキ系、燃料系、エンジン系、その他
の部分も大なり小なり整備&部品交換が必要でござります。

今後を考えますと・・・
正直、交換したい部品はあれこれござりますが・・・
コストもかかるし予算もござりますので、順に直していきましょう。
しばらくはトラブル発生ごとの対処修理ですな。



by moriyamaeg | 2018-02-14 19:29 | 整備編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg