<   2018年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

森山です。
F4iのつづきでござる。

水廻り、燃料系、その他のメンテナンス完了いたし♪
お次は・・・





a0163159_22280555.jpg
フロント足廻り&フロントブレーキ系のリフレッシュメンテでござりました。

「ハンドリングが悪い。」
社外のハンドルアップスペーサーが装着されておりまして・・・
アップスペーサーの厚み分ハンドルクランプ量が大きく不足し危険なので・・・
クランプできるようにフロントフォークを大きく突出しての対処!でござり
ハンドリング悪し・・・そりゃそうだ♪・・・迷わず社外部品の撤去でござる♪
また、傷んだステムベアリング&フロントフォーク&古~いタイヤでござり
ハンドリング悪し・・・そりゃそうだ♪

「ブレーキが不調。」
・・・タッチが悪い。コントロール性悪し。キックバックがひどい。
最大の原因はブレーキディスクの曲がり・・・要交換でござる。
ノーメンテのマスター&キャリパー・・・要メンテでござる。

手直しで直るのであれば部品は必要ないですが・・・
要交換となれば交換部品が有ると無いでは雲泥の差となります!













a0163159_22284422.jpg
フロント足廻り分解いたし・・・














a0163159_22285861.jpg
ひっかかりのあるステム系・・・メンテ開始でござる♪













a0163159_22292686.jpg
フレームヘッドのベアリングレース外し・・・














a0163159_22293933.jpg
ステムのベアリングレース外し・・・













a0163159_22295400.jpg
新たな部品へ交換&調整いたします。
















a0163159_22300788.jpg
ステムのベアリングレース装着し・・・















a0163159_22303290.jpg
フレームヘッド下側のベアリングレース装着し・・・













a0163159_22302044.jpg
フレームヘッド上側のベアリングレース装着し・・・















a0163159_22310854.jpg
下側のボール装着し・・・














a0163159_22305194.jpg
上側のボール装着し・・・













a0163159_22322339.jpg
組立&調整いたし・・・快調~♪

慎重な作業は時間がかかりますなぁ~。

















a0163159_22314724.jpg
お次は・・・フロントフォークでござる。













a0163159_22324098.jpg
何もせずでは、各部劣化&腐食進行でござり・・・
ゴムはカチカチ&ひび割れ・・・インナーチューブ他金属部品は錆び発生でござる。













a0163159_22330295.jpg
分解いたし・・・
洗浄&各部点検でござりますが・・・

・・・つづく。










by moriyamaeg | 2018-04-29 21:59 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
F4iのつづきでござり。

昨日、晩酌しながらのブログアップで、
ノートパソコンに焼酎を呑ませちゃって♪
パソコンが急性アルコール中毒に・・・
只今、分解乾燥中でござり♪
元気に復活するのか?

しかたないのでスマホからのアップでござる。










a0163159_23151450.jpg

外観はピカピカのタンクでしたが、
タンク内は腐食でござりっ。




a0163159_23160185.jpg

奥旧。・・・逆車
手前新。・・・国内
デカールが違いますが同じ形状でごさる。




a0163159_23161551.jpg

新品のタンクが一番です。





a0163159_23170885.jpg

フューエルポンプASSY、タンクキャップ、その他も
新品交換でござりました♪









a0163159_23165562.jpg
タンク内に装着のフューエルポンプから、
スロッルボディ(噴射ノズル)へと
ガソリンを送る高圧パイプも交換。


・・・つづく。




by moriyamaeg | 2018-04-28 20:28 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ガンマのつづき・・・




a0163159_21581349.jpg
「硬って~!」
・・・2010年のエンジンオーバーホール時に・・・
新車(1996年)からのキャブインシュレーター(14年もの)は
硬化&ひび割れだらけで限界でしたので新品交換でした~♪
あれから7年経過(放置4年)のインシュレーターは・・・ひび割れはござりませんが
カチカチ硬化進行中でござり・・・
やはり、放置期間が長い&乗ってないは猛毒でござり・・・
コンスタントにガソリンを浴びていないのが硬化の原因ですなぁ~。
・・・新品部品が販売終了ならこのまま限界まで使用でござるが・・・









a0163159_21582797.jpg
「有ります!メーカー在庫ござり~♪」
右新。・・・販売終了となると大変な形状&金属構成部品のあるゴム部品で、
      新品部品があるのなら即新品にしておきますかぁ~♪
      ・・・無くなる事を考えますと安いものでござる~。
左旧。

「ゴム製の機能部品」の「性能維持できる限度年数」は・・・場所によって違いますが、
おおむね5~10年(7年)でござり、10年~20年(15年)限度でござる。
20年越えとなると販売終了の壁がござり直し難くなります。










a0163159_21584011.jpg
錆びていないか、気になっていたクランクシャフトでした・・・
リードバルブ外して・・・覗き込みますと。














a0163159_21585463.jpg
クルリと回して全周確認っ。
・・・錆び無しでござり~♪・・・
良かった。良かった。気分晴れ晴れでござる。














a0163159_21590785.jpg
インシュレーター&その他部品を交換いたし・・・
キャブレター装着っ。









a0163159_21592556.jpg
エアーフィルターも7年経過ものでござるので・・・












a0163159_21594089.jpg
新品といたします。













a0163159_21595454.jpg
新品は、張りがまったく違いますなぁ~♪
・・・「耐久性&吸入効率もアップ!」












a0163159_22000803.jpg
で・・・去年6月の作業・・・
燃料系メンテナンスは完了でござりました♪














a0163159_22031965.jpg
で・・・
2018年4月25日(定休日)に・・・エンジン始動でござりました!














a0163159_22010354.jpg
エンジンは一発始動でござりました♪・・・ウォーミングアップいたしておると
・・・なんだか不調感がござるなぁ~。・・・
エンジン本体でもなく、燃料系でもなく、点火系でもなく・・・














a0163159_22011692.jpg
「おお~~~っ!」
排気バルブが動いていない~っ。

・・・・つづく。






by moriyamaeg | 2018-04-27 20:40 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

1996年式のVJ23Aでござり
2010年春にエンジン・冷却系・燃料系・前後足廻り・
前後ブレーキ系・その他まとめてフルメンテいたしましたなぁ~。
「早いもので、あれから8年も経つのですかぁ~。」




a0163159_22005183.jpg
フルメンテ後3年間はコンスタントに乗っており元気でしたが、
限定解除と共に乗らなくなり・・・気づけば4年放置!
燃料劣化腐食のまま放置となったRGVΓ250SP・ミツキ号でした。
・・・このままでは土に還るので・・・
去年の6月に燃料系メンテ&その他の整備遂行でござり無事復活でした♪
現在は保管状態でござりガソリン劣化腐食とはなっておりませんが・・・
そろそろエンジンをかけなければなりませんなぁ~。

忙しい日々が続きますと・・・
車検のない250ccの整備管理はむずかしいですなぁ~。
ちょっとが1年経過ですから・・・整備手帳は必要でござるっ。















a0163159_21544002.jpg
で、時はさかのぼり・・・
去年6月の燃料系メンテのレポートでござる。

キャブレター内部は緑色で完全腐食いたしフロートも固着しておりました。
図は、清掃完了後のキャブレターでござる。












a0163159_21532188.jpg
経過年数と放置時間で・・・劣化&腐食した各部品は交換いたしました。














a0163159_21541425.jpg
短命&デリケートなゴム部品・・・
長期放置で、硬化&劣化進行加速でござり・・・














a0163159_21535975.jpg
フロート・フロートバルブ&バルブシート・各ジェット・・・
腐食させなければまだまだ元気だったのですが・・・残念っ。














a0163159_21542738.jpg
チョークケーブル&プランジャー各部品も交換で・・・













a0163159_21545312.jpg
各部品を組み立てまして・・・











a0163159_21571552.jpg
油面点検調整いたし・・・













a0163159_21565702.jpg
RHキャブレター完了。












a0163159_21550513.jpg
LHキャブレター完了。












a0163159_21572871.jpg
BOXに装着いたし・・・各調整いたし・・・
劣化パイプは交換いたし・・・
















a0163159_21574292.jpg
2017年6月22日、キャブレターメンテ完成でござりました♪

・・・つづく。





by moriyamaeg | 2018-04-26 22:20 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

茶飲み友達でござる。

森山です。

3時のお茶の時間でござります♪
・・・正確には4時半ですが・・・



a0163159_19400127.jpg
毎日、4時30分ジャストに来店・・・♪









a0163159_19442015.jpg

拙者の茶飲み友達でござります♪













a0163159_19421355.jpg
・・・しゃべりませんが・・・















a0163159_19430093.jpg
一緒に茶でござります♪
友達は茶が嫌いなので茶菓子で一服ですっ。














a0163159_19432286.jpg

・・・ごちそうさま・・・













a0163159_19434235.jpg
・・・また来ますっ・・・

そんな感じで大空へ飛んでいきます。




by moriyamaeg | 2018-04-24 20:19 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)

森山です。
F4iのつづき・・・
前回で冷却系完了いたし
今回から燃料系その他でござります。




a0163159_22133724.jpg

2次エアーシステムの各ゴムパイプとブローバイ還元のゴムパイプ。
当時物でござり劣化進行中・・・ビリビリの限界ではござりませんが、
程度が良くないので今のうちに交換しておきます♪

(排ガス規制値をクリアーするために必要なものでござりますので
正常に機能しなければなりません。
キャンセルしたり大気解放いたすのはダメですっ。)











a0163159_22140607.jpg
必要部品・・・もれなく入荷♪















a0163159_22141833.jpg

ブローバイのパイプ・・・上旧。下新。
ただのパイプですが、この材質・サイズ・この形状であることは重要なのです♪

部品が買えるうちは気にもしませんが・・・
買えなくなると気になる部品・・・
そんな時に限って交換するはめとなり・・・
無くなって初めてわかる部品のありがたみ・・・
終了部品を探す事がいかに至難であるか知るのです。


















a0163159_22143106.jpg

販売終了部品となりますと、代用品を探したり加工したりで時間とコストがかかります。
必要な部品であれば、無くなる前に入手しておくか交換しておくべきですなっ。

元気なゴム部品に交換完了~♪
新品タイヤに履き換えた時の感動でござる。















a0163159_22195064.jpg
新車時のスムーズな作動性を求め・・・
スロットルケーブル(引き&戻し)&クラッチケーブルは交換&調整いたします♪
スイッチの作動性も良好といたしたいとのことで・・・
左右ハンドルスイッチも交換でござる~♪















a0163159_22203552.jpg
左右ハンドルスイッチ&クラッチ&スロットルケーブル交換いたし・・・
















a0163159_22205884.jpg
スロットルケーブルの先にある・・・スロットルボディーもメンテでござる。
















a0163159_22235134.jpg
各ゴム部品は交換いたします。













a0163159_22145643.jpg

左旧。・・・ひび割れ発生。(弾力や柔軟性も無くなっております。)
右新。













a0163159_22242719.jpg
交換いたしたカチカチの旧ゴムパイプ達(図以外の部品も交換しております。)
・・・冷却系と同じく燃料系にも沢山のゴム部品を使っております。














a0163159_22240931.jpg
新たなゴム部品でリフレッシュでござる♪















a0163159_22250279.jpg
リフレッシュいたしたスロットルボデーをエンジンに装着っ♪














a0163159_22251623.jpg
お次は、エアークリーナーBOXのメンテナンスでござる。















a0163159_22260267.jpg
必要な新品部品を準備いたし・・・














a0163159_22261865.jpg
再使用部品は綺麗にお掃除いたしまして♪














a0163159_22272075.jpg
気密性を保つための各部パッキンの交換でござり・・・
ゴム系部品でござり柔軟性は薄れ硬化しております。

















a0163159_22273636.jpg
スロットルボディーとの合わせ目でござります。
・・・・フレッシュな新品に交換いたし気密保持いたします♪














a0163159_22264902.jpg
小さなパッキンもござる。
・・・同じく硬化・・・














a0163159_22270636.jpg

フレッシュな新品に交換♪













a0163159_22263345.jpg
BOX本体と上蓋との合わせ目の外周パッキンも・・・
フレッシュな新品に交換♪














a0163159_22275134.jpg
社外エアーフィルターも純正新品部品に戻しまして
・・・パーフェクトな気密保持と適正流量確保で快調となりました♪


つづく。





by moriyamaeg | 2018-04-22 21:59 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

森山です。
F4iのつづきでござる。





a0163159_21251267.jpg
サーモスタット系でござる。
冷却水は・・・シリンダーヘッドからサーモケース正面の楕円口へと流れます。
水温上昇し規定値となるとサーモが開き・・・
サーモケース上方からラジエターへと流れます。











a0163159_21252972.jpg
で・・・
サーモケース下側にも吐出口がござりまして・・・
水温が規定値以下の時に、この吐出口からウオーターポンプへリターン循環させて
早期水温上昇させます。
排ガス規制・・・コールドスタートからの排ガス測定ですので早期暖機は有効なのです。











a0163159_21233678.jpg

水温が低い時には・・・
上方のメインバルブは閉じており下方のリターンバルブは開いております。
水温が規定値まで上昇してメインバルブが開きますとリターンバルブは閉じる構造です。












a0163159_21245671.jpg
そんなサーモスタットでござり
4輪車で良く見かけます。














a0163159_21231805.jpg

リターン口の横に装着されるホースは・・・












a0163159_21184555.jpg
スロットルボディーにある・・・ファーストアイドル機構に繋がっており
水温で作動するサーモワックスでプランジャーを作動させおります。
(冷えている時は全開でござり、温まってくると閉じていきます。)















a0163159_21172610.jpg
水温感知型自動開閉の機械式プランジャー・・・













a0163159_21201923.jpg
水冷式オイルクーラー・・・インレット&アウトレットのパイプ














a0163159_21215983.jpg

そんなこんなの構造で、ゴム部品がたくさんあります。













a0163159_21221830.jpg
17年経過の当時物ゴム製品・・・













a0163159_21223186.jpg
漏れているところもござり・・・















a0163159_21212657.jpg

腐食もござり・・・














a0163159_22155232.jpg
各部Oリングも交換ですな。













a0163159_21214432.jpg
冷却系ゴムホースでござります。















a0163159_22162320.jpg
今回の冷却系メンテで
必要な新品部品は全て揃いました♪













a0163159_22173284.jpg

各部品を装着いたし・・・














a0163159_22180697.jpg
冷却系メンテ無事完成でござりました♪


・・・・つづく。



by moriyamaeg | 2018-04-21 20:39 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

走行距離が進めば・・・
経過年数が進めば・・・
各部の摩耗・劣化・酸化は進みます。
ので・・・早期発見早期治療のため定期点検整備は重要でござります♪




a0163159_22083390.jpg
車検点検整備中のZZR1400(2013年式)♪
ロングツーリングがメインでござります。
・・・経過年数5年で走行距離は63000kmでござり。
(平均年間走行距離12600km)






a0163159_22090125.jpg
スペシャルメンテナンス中のZX10R(2011年式)♪
・・・経過年数7年で走行距離は16800kmでござり。
(平均年間走行距離2400km)

つづく。


by moriyamaeg | 2018-04-16 22:14 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
新車から17年経過のCBR600F4i「ロッシ号」♪
程度良好な車両を探し、ようやくゲットした中古車両ではござりましたが・・・
実際に走ると、乗り辛く&不調を感じる部分があるとのことでした。
いざ修理となり部品供給が無いと困りますので・・・
新品部品でのリフレッシュ作業を遂行しておきたいという
オーナー殿の意向でござりまして、
既に新品部品もたくさん買い揃えておられました。
・・・幸せなCBR600F4iでござります!






a0163159_21154297.jpg
殆どの部品が当時物で大きな整備歴も無しの車両でござれば
乗り回しているうちにまとめてポンコツとなるパターン・・・
それじゃもったいないので劣化部品の交換でロングライフを目指します♪
現状では・・・いらぬカスタム部品装着や分解整備ミスがござり・・・
それが一番の不調原因でござりますなぁ。












a0163159_21160997.jpg
冷却系&燃料系の各ゴム部品交換から作業開始でござる。
ガソリンタンク、エアークリーナーBOX、スロットルボディー等を外していきます。

エアークリーナーBOXの蓋を外しますと・・・
早速の「社外エアーフィルター」出現でござり~♪
流入空気量が変化しますので燃調補正しなければなりませんが、
ポン付けしただけで・・・燃調はスルーでござります。
しかも装着設計が悪くフィルター後方に隙間がござり
砂埃がスルーしてファンネンルに砂埃付着・・・
「こりゃ吸ってますなぁ~。」
まったくもって百害あって一利なしなので純正エアーフィルターに戻します♪













a0163159_21171372.jpg

エアークリーナーBOX外しまして・・・














a0163159_21182700.jpg
スロットルボディーを外しまして・・・
















a0163159_21185938.jpg
冷却系の各部品交換でござる♪
シリンダーヘッドの後方中央にサーモスタットケースがござる。












a0163159_21191469.jpg
ラジエター右側(インレット)には3本のホースがござる。

下側の太いホースは・・・サーモケースからラジエターへ冷却水を流すメインホース。
中央の細いホースは・・・サーモケース~ラジエター間でエアー溜りができる構造なので
            そのエアーを素早く抜くためのバイパスホースでござる。
上側の細いホースは・・・リザーバータンクへ繋がるホースでござります。
            水温上昇による膨張分をリザーバータンクへ噴き出す。
            水温下降による収縮分をリザーバータンクから吸い戻す。










a0163159_21203840.jpg
ラジエター左側(アウトレット)には2本のホースがござる。
下側の太いホースは・・・ラジエターからウォーターポンプへ冷却水を流す
            メインホースでござる。
上側のホースは・・・水冷式オイルクーラーからの戻り側パイプでござる。











a0163159_21200465.jpg
「ウォーターポンプ」でござります。

通常はインレット1本でアウトレット1本でござるが・・・
このポンプはインレット2本でアウトレット2本でござる。











a0163159_23371411.jpg
左旧。右新。・・・新品に交換いたします♪

4箇所のパイプ差し込み口がござるが・・・
左手手前の太い差込口はラジエターからの戻りのインレットで、
その後方(右手手前)の細い差込口はエンジン暖機中の冷却水を対流させる為の戻りで
インレットです。
左手奥側の細い差込口は水冷式オイルクーラーへ吐出のアウトレットで、
その後方(右奥側)の太い差込口はエンジン(シリンダー)へ吐出のアウトレットです。














a0163159_21211076.jpg
シリンダー&シリンダーヘッドでござる。
冷却水は・・・
下側のシリンダーに開く丸い穴から流れ込み・・・
上側のシリンダーヘッドに開く楕円の穴から出てきます。

こんなにも近い入口&出口で、しかも一つの穴・・・
横長の4気筒を均等に冷やせる設計は・・・大変でござります。












a0163159_21224907.jpg
サーモケースでござる。
通常のサーモスタットは一つのバルブですが・・・
これは、上側と下側に二つのバルブがござります♪

・・・つづく。


by moriyamaeg | 2018-04-15 22:55 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

GPZ900R 冷却系メンテでござり~♪ ・・・最終回。




a0163159_00192428.jpg
各部採寸~位置決め~設計~ラジエター加工~各部品製作~溶接~塗装いたし
・・・ラジエター無事完成でござり♪














a0163159_00203073.jpg
各部品を組み立てまして・・・














a0163159_00252102.jpg

車体装着いたし・・・











a0163159_00253324.jpg
センターカウル&アンダーカウル装着っ♪














a0163159_00260830.jpg
真夏が待ち遠しいですなぁ~。


・・・「ありがとうございました♪」









by moriyamaeg | 2018-04-12 19:13 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg