森山です。

KZ1300のつづき・・・




a0163159_23205176.jpg
万全なる下準備を遂行いたし・・・
いよいよエンジン単体運転点検&テストでござる~♪
















a0163159_23221414.jpg
セル一発始動~♪・・・ストレート6の快音でござる♪
















a0163159_23215378.jpg
エンジンスタート直後の各項目点検・・・不具合箇所を探しまくります♪
暖機運転中の各項目点検・・・不具合箇所を探しまくります♪
暖機運転完了後の各項目点検・・・不具合箇所を探しまくります♪

不具合箇所がござり問題があればテストは中止でござるが・・・
めでたく問題無し♪

















a0163159_23200387.jpg
・・・エンジンテスト開始!
各項目をテストいたし不具合箇所を探しまくります。
最終テストも無事完了でござりました。

結果は、ベースエンジンとして合格っ!
もちろんこのまま載せ替えるのではなく・・・評価の結果に従い
各部メンテ&オーバーホールいたしてから載せ替えます。















a0163159_23235038.jpg
機能合格となれば、エンジン外観が気になる・・・














a0163159_23233279.jpg

激しい腐食でござり!
・・・綺麗にしたい。











a0163159_23345259.jpg
オーナー殿、登場でござります♪
初日は、ひとますワイヤーブラシで腐食除去っ。
・・・とんでもなく時間がかかるので、














a0163159_23352192.jpg
二日目からは・・・文明の力で腐食除去♪














a0163159_23361383.jpg
朝から晩まで・・・何日も何日も・・・(延べ7~8日間でしたっけ)
とんでもない時間を費やしまして












a0163159_18215469.jpg
「綺麗になりましたなぁ~。」

ひたすら磨けば・・・ピカピカになっていくのでござる~♪
自分のエンジンだからこそ出来る作業ですが・・・実に辛い作業です。


まだまだ磨きは続く~~~。エンジン裏手も腐食してますので~~~。

・・・つづく。





# by moriyamaeg | 2019-11-22 02:18 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
KZ1300のつづき・・・

空冷の時代から水冷の時代へ・・・カワサキ市販
初の水冷はKZ1300で次の水冷がGPZ900R・・・
その差は数年でござるが・・・先駆けの2台でござります♪
KZ1300の水冷化は4輪車お手本の部品構成&配置でござるが、
GPZ900Rは二輪車専用の部品構成&配置!となっており
今でもさほど変わらぬ部品構成と配置は素晴らしい~♪
流石カワサキィ~やる時はやります~。




a0163159_23275937.jpg
今回、エンジン載せ替えがテーマでござり・・・中古エンジン探しの旅でござりました。

図のエンジンAssyは、
実動車から降ろしたエンジンとの事でオーナー殿購入っ♪
実際のところ程度良好なのか?ポンコツなのか?全く不明でござるので・・・
ひとまず各部総点検いたします。
各部総点検結果が、良好であればエンジン単体運転点検&テストいたします。
ポンコツなら捨てまして次のエンジン探し再開でござる。


KZ1300も古い車両となり生産終了部品だらけでござるので
程度良好なベースエンジンが欲しいのです!・・・ハードルは高いですが・・・
当たりが出るまで・・・
買えば買うほどコストも時間もかかりますなぁ~。

















a0163159_23264956.jpg
第一段階の各部総点検結果は合格~♪・・・でしたので、
第二段階のエンジンを始動いたしてのエンジン単体運転点検&テスト開始です。
「合格であることを祈ります。」

エンジン単体運転に必要な下準備でござる。
キャブレターインテークマニホールド装着いたし・・・の図。
















a0163159_23270726.jpg
キャブレター(6連のFCR)装着いたします。

















a0163159_23184160.jpg
マフラー系装着・・・
ラジェター系装着・・・
作業は続きまして・・・
















a0163159_23255517.jpg

点火系装着でござり・・・
テスト用の各配線製作っ♪












a0163159_23224990.jpg
もろもろの作業無事完了!
冷却水、エンジンオイル注入いたし・・・
始動前の点検&各儀式の遂行でござりました♪


いよいよエンジンスタート!!!
「吉と出るか凶と出るか」
・・・つづく。



# by moriyamaeg | 2019-11-07 22:11 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
KZ1300・・・
DOHC2バルブ6気筒の水冷エンジンで
駆動はシャフトドライブ・・・





a0163159_23172821.jpg

巨体のKZ1300・・・重量車でござります。
エンジン重量も120Kg以上でしょうなぁ~。
(計測しておりませんがかなりの重量・・・次回計測しておきます。)














a0163159_23174330.jpg
重すぎて・・・エンジン搭載作業も辛いです~。













a0163159_23170225.jpg
今回、依頼のKZ1300は、エンジンの状態が悪すぎまして
オーバーホールでの対処は諦めざるおえない状況でした。
今後、快調に走る為には程度良好なベースエンジンが必要・・・
で、・・・
図のベースエンジンAssyをひとまずゲット♪

といえども、部品の9割以上が生産終了となったKZ1300・・・
交換新品部品が無い状況でのメンテナンスとなれば・・・
ベースエンジンの程度が最重要事項となります。
ゲットしたベースエンジンが旧エンジン同様のポンコツエンジンだったら・・・
エンジン探しの旅(当りが出るまで買い続けますのでハイコスト&運も必要)
続行ですなぁ~。


・・・つづく。



# by moriyamaeg | 2019-11-02 01:03 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZRX1100 コンさん号、新たなる武装。・・・最終回でござり。





a0163159_00401101.jpg
性能維持もそろそろ限界のFCR37ですが・・・
ロングライフ目指しまして、新たなFCR37へ交換でござりました♪













a0163159_00404785.jpg
キャブホルダー(インシュレーター)&Oリング&キャブバンド等々も
新たな部品に交換いたします。













a0163159_00410487.jpg
コンさん号は、1108ccのST-2仕様エンジンでござり♪
標準エンジンより吸入量が大幅に向上いたしており・・・











a0163159_00411960.jpg
キャブホルダーとインテークポートのわずかな段付きで・・・
乱流による数馬力の差が出ますので正確に加工いたして装着いたします。
気を使う箇所も多いですが・・・無事、交換完了~♪














a0163159_00415986.jpg
新たなFCR37にTPS(スロットルポジションセンサー)装備完了~♪














a0163159_00421711.jpg
各部装着&調整いたし、キャブレターセッテイング開始~~~~♪

ダイノマシーンでのベースセッテイングを遂行いたし・・・











a0163159_22341867.jpg
詰めの実走セッテイング~~~~♪
エンジンチューンされたコンさん号は、全域加速仕様でござり
・・・「加速が早く超楽しい~仕様♪」
(強烈に加速しても安心して止まれる足廻りとブレーキシステムは助かりますっ♪)















a0163159_22335435.jpg
・・・新たなる武装・・・無事完成♪

「コンさん、ありがとうございました!」



# by moriyamaeg | 2019-10-31 22:43 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg