森山です。
16インチ忍者のつづき・・・最終回。






a0163159_23431095.jpg
エンジンを暖機いたしまして・・・
冷却系各部の作動点検とキャブレター同調&A/Fの点検っ♪
オイル漏れ&ガソリン漏れ&冷却水漏れも同時に点検します。
・・・全て合格でござり♪













a0163159_23440987.jpg
最後の作業は・・・














a0163159_23445711.jpg
ステップバー・・・















a0163159_23461969.jpg
上:ビフォー・・・当時物ですので塗装がヤレ気味っ。
(純正ステップバーは鋳物で出来ており鋳肌の表面は凸凹、
・・・銀色でペイントされております。)

下:アフター・・・鋳肌の凸凹を、ひたすら削り均しまして♪









a0163159_23451711.jpg
綺麗になり・・・













a0163159_23470947.jpg
さらに磨き・・・装着っ♪

車体全体の大掃除&ワックスがけいたしまして、
完成でござり。












a0163159_23472324.jpg
16インチ忍者の嫁入りでした。
・・・「ありがとうございました!」




# by moriyamaeg | 2019-02-03 21:57 | その他 | Trackback | Comments(3)
森山です。

16インチ忍者のつづき・・・




a0163159_23381171.jpg
アンチダイブバルブAssy無事復活っ~♪
F足廻り各部点検整備も同時進行でござりました。

Fブレーキキャリパーもメンテいたし・・・













a0163159_23375453.jpg
ブレーキフルード交換いたし・・・













a0163159_23391049.jpg
リア足廻り各部点検整備&リアキャリパーメンテいたし・・・











a0163159_23385581.jpg
リアブレーキフルード&クラッチフルード交換いたして完成♪
・・・「前回フルメンテナンスの恩恵により各部程度良好で快調ですなぁ~。」














a0163159_23405969.jpg
ゴム部品の生産中止も辛いので・・・
油圧系、冷却系、燃料系だけでなく・・・
車体系&カウル外装系のゴム部品も全て新品といたしております!
(その恩恵はデカく♪ロングライフには欠かせません。)













a0163159_23422265.jpg
ロングライフクーラント抜きまして・・・













a0163159_23423743.jpg
新たな高級ロングライフクーラント注入っ♪
リザーバータンク内のクーラントも入れ替えまして
確実なエアー抜き遂行でござる。













a0163159_23414962.jpg
エンジンオイル抜きまして・・・















a0163159_23411734.jpg
オイルフィルター、ドレンガスケット、各Oリング・・・新品
純正部品へ交換いたし♪













a0163159_23420875.jpg
新たなエンジンオイル注入♪
納車整備でもエンジンオイルは「オメガSP-2」使用でござります。














a0163159_23382608.jpg
灯火類、各電装部品の作動点検いたし・・・














a0163159_23384216.jpg
エンジン系、点火系、燃料系も総点検いたし各整備遂行~♪














a0163159_23402104.jpg
まだ元気なバッテリーでしたが・・・次の車検までの経過年数を考えまして・・・
バッテリーも新品で嫁がせます♪
使用バッテリーは、もちろん正規品のGSユアサでござる。



アンチノーズダイブ作動を残したい、
フルード&各油脂・クーラント・エンジンオイル&オイルフィルター類・
バッテリーなども拙者のこだわり・・・ですので
無料ですっ。(大切な嫁入り道具でござり拙者の気持ちでござります♪)








a0163159_23435356.jpg
その後も作業はつづきまして・・・
ようやく車検点検整備&納車整備完了でござりました♪


・・・つづく。










# by moriyamaeg | 2019-02-02 00:08 | その他 | Trackback | Comments(0)
森山です。

16インチ忍者のつづきでござる。







a0163159_22465670.jpg
オイル漏れ無しのアンチダイブバルブAssyを、ドナーからいただきます♪















a0163159_22471179.jpg
摘出いたしまして・・・各部点検でござる。

















a0163159_22472717.jpg
アンチダイブバルブ上方にある作動ロッド・・・
湿気や水分の侵入で激しく腐食&劣化で固着いたしておるものも多い中、生きております♫
・・・しかしながら残された余命が全てでござるので、やはり、高耐久な新品部品が欲しいですなぁ~。

ブレーキプランジャーに押される作動ロッド部分は
防水&防塵の為、ゴム製ブーツにより保護されておりますが、
ボディー後方に小さな穴が開けてあり完全気密ではござりません。
この小さな穴は、作動時のブーツ内エアー抜き穴でもござり・・・
万が一、水や湿気が侵入いたしたらドレーン穴となり内部の水分を排出・・・
内部でオイル漏れいたしたらオイルドレーン穴となります。
ですが水&湿気の侵入いたす穴ともなるのでござるっ。

そんな穴の話よりも・・・
経過年数によるゴム製部品の劣化のほうが大きな問題なのです。
















a0163159_23372734.jpg
ドナーからいただきましたアンチダイブバルブAssy・・・
点検・清掃・メンテ・化粧いたしまして無事装着っ♪

















a0163159_23374045.jpg
長寿な部品に・・・さらなる長寿を期待でござる。

・・・つづく。





# by moriyamaeg | 2019-01-30 00:18 | その他 | Trackback | Comments(0)
森山です。

16インチ忍者のつづき・・・フルメンテいたしてから4年経過です。
嫁ぎますので、各部総点検整備&車検点検整備遂行でござりました♪

殆どの部分がフルメンテにより快調で問題のない状態でござります♪
・・・が、旧車特有のこだわりの部分と生産中止がバッテイングいたしての
オイル滲み発生っ。






a0163159_22454938.jpg

AVDS(オートマチックバリアブルダンピングシステム)
・・・アンチノーズダイブ機構。
ブレーキプランジヤー側は、作動良好でフルード滲みも無し♪












a0163159_22460256.jpg
しかし・・・
相方のアンチダイブバルブAssyが・・・
去年あたりから・・・
アンチダイブバルブ下側からフォークオイルが滲みはじめておりました。・・・トホホ。
「当時物部品の残された余命を使い切ったのでござるなぁ~。」
アンチダイブバルブは、非分解指定でござり問題発生いたしましたら
Assy交換でのメーカー指定でござります。

経年劣化が主たるトラブル原因でござり、新品部品さえあれば全て解決なのですが・・・















a0163159_22462724.jpg
フロントフォーク装着部分のOリングからではなく・・・
アンチダイブAssyの下側にあるアジャスター
(アンチノーズダイブの効き具合を弱中強の3段階に調整できる。)
奥からのフォークオイル滲み発生・・・

アジャスターの先には3段のカムがござり、そのカム高さで奥にある
バルブシャフト位置を変化させての減衰力を可変しております。
そのバルブシャフトとオイルシール間からのオイル漏れでござりました。
・・・もちろん生産中止でござり部品供給はござりません。













a0163159_22464109.jpg
ので、・・・
使えそうなアンチダイブAssyを探しまくりまして丸ごとのF足廻り
ドナーからいただきますっ♪

使えたとしても・・・
ドナーも30年以上経過でござり残された余命が全てでござるが・・・
「高耐久は望めませんが、なにしろAVDSの作動を活かしておきたいのです。」

・・・つづく。














# by moriyamaeg | 2019-01-28 21:17 | その他 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg