森山です。
U殿のカワサキZ1000R2でござり
発売から約40年経過で当時物の部品達も多く限界部品
だらけの車両となりました。

Z1000J・R・Pの純正部品供給もちょいと前より
悪くなってきてます~。
今後の部品供給を考えますと各部フルメンテは急ぐべきでござり~。






Z1000R2のエンジンOH&車体メンテ&各部メンテでござる。その1_a0163159_21400638.jpg
不調を抱えながら乗るのも楽しくないし完全に壊してから
では取り返しのつかない事もよくあります。

(手前の車両がU殿号のZ1000R2でござり外装はR1となっおります。)








Z1000R2のエンジンOH&車体メンテ&各部メンテでござる。その1_a0163159_21415777.jpg
・・・近年、不調続きでござり・・・












Z1000R2のエンジンOH&車体メンテ&各部メンテでござる。その1_a0163159_21405597.jpg
現在の走行距離は47092mph(75347km)
U殿、若き日からずーっと乗っておる車両でござりまする~。













Z1000R2のエンジンOH&車体メンテ&各部メンテでござる。その1_a0163159_21430213.jpg
ご自身でできるメンテや修理は遂行されておりまする。








Z1000R2のエンジンOH&車体メンテ&各部メンテでござる。その1_a0163159_21442272.jpg

点火系部品も交換いたし・・・
純正キャブレターも限界だらけでしたので
新たなTMRキャブレターを装着し調整を繰り返す日々でしたが・・・
・・・不調はつづく・・・









Z1000R2のエンジンOH&車体メンテ&各部メンテでござる。その1_a0163159_21434782.jpg
・・・やはり・・・
エンジンも限界か・・・OHが必要かと・・・












Z1000R2のエンジンOH&車体メンテ&各部メンテでござる。その1_a0163159_21454727.jpg
不調を直すだけでなく・・・
長年愛用の部品達は錆だらけなので各部リフレッシュ
いたしたい・・・
また、電装系、前後足回り、前後ブレーキ系、車体系等も
各メンテいたしたい・・・

U殿、決意を固めまして作業依頼でござりました。















Z1000R2のエンジンOH&車体メンテ&各部メンテでござる。その1_a0163159_21472923.jpg
作業開始でござり!
・・・まずは、エンジンOHからでござる。










Z1000R2のエンジンOH&車体メンテ&各部メンテでござる。その1_a0163159_21483012.jpg
車体からエンジンAssyをおろします。












Z1000R2のエンジンOH&車体メンテ&各部メンテでござる。その1_a0163159_21490507.jpg
かなり腐食が進行してますが・・・












Z1000R2のエンジンOH&車体メンテ&各部メンテでござる。その1_a0163159_21492535.jpg
40年経過を考えれば・・・まだまだ綺麗なものです。








Z1000R2のエンジンOH&車体メンテ&各部メンテでござる。その1_a0163159_21502525.jpg
車体は2階でバラバラに分解いたし各作業開始でござる。
フレーム、スイングアーム、ホイール等をダイヤモンドコート塗装いたし、
その他各部品も大掃除&メンテ開始でござる♪












Z1000R2のエンジンOH&車体メンテ&各部メンテでござる。その1_a0163159_21514379.jpg
エンジンAssy・・・ひとまず風呂に入れ綺麗にいたします。













Z1000R2のエンジンOH&車体メンテ&各部メンテでござる。その1_a0163159_21523264.jpg
いよいよエンジン分解でござります。
・・・内部はいかなる事になっておるのか?

・・・・その2へつづく。











# by moriyamaeg | 2024-04-10 00:43 | エンジン編 | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg