本日はただの愚痴

本日担当ではないけど愚痴ります

ミカです。


先日息子のスクーター借りて乗りました・・・。

オイル入れろよな


はいはい、わかりました


途中ガソリン切れてスタンドで入れました


しばらく走ったらエンジン止まりました


私こう見えてもバイクやさんに勤務?して21年。



焼き付いたな・・・・・



はい、環状2号線押して帰りました・・・。


何で焼きついてんだこのスクーター

20分押して押して押しまくり


使えないな、このスクーター

散々文句言いました


しばらくして息子に


ガソリン入れた?

いれたよ~~~・・・。




あのさ、。



オイル入れた?


ん???



これ、オイル入れないとッって言ったジャン





?????????


おお。


混合?????


知らないし・・・・。

そうならそうと言いなよ


言ったし・・・


いや。

オイル入れてしか言わないジャン






誰が悪いんでしょう?


普通のお母さんは混合知りませんよ?



私も最近混合なんてすっかり忘れてました・・・・。

ガソリン少なかったんだから


走る前に入れるとか

オイル持たせるかして下さい



私は無実ですけど


息子に修理代80000円請求されています。



只今けんか中ですが何か。。。
# by moriyamaeg | 2010-01-28 13:37 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(3)

ベアリング交換


今日の担当は伊原です。お願いします。


今回はベアリング交換の内容を紹介します。クランケはGPZ900Rです。


a0163159_21252911.jpgまずは抜き取りです。「ベアリングなんて叩いてとりゃイイんだよ!」と言う人もおりますがNGです。

叩いて抜くと、ベアリングがななめにコケながら出てしまいます。するとホイール側が変形し、圧入がゆるくなります。必ず専用工具を使いましょう。

写真の工具で垂直に抜き取ります。その後、腐食や汚れなどを掃除してやります。













a0163159_2133242.jpg次は新品ベアリングを圧入します。写真はベアリングごとに製作した治具です。抜き取りと同じ理由で、圧入も専用工具で垂直に入れます。圧入は正しく行わないとベアリングの寿命が短くなります。何事も知識と経験が必要ですね!





a0163159_215289.jpg
ハブのベアリングとダンパーも交換します。今回のNINJAくん、ハブのカラーが入っておりませんでした・・・。そのため、ホイールはフローティング状態でカラーやエキセンがすり減ってましたので、ホイール関連は全て新品にしました。


a0163159_21581694.jpgカラーもひと手間加えてやりましょう。オイルシール当たり面はかるくみがいてやるとオイルシールが長持ちします。メッキがかかってるのでみがきすぎはダメです。






a0163159_2159112.jpgエキセントリックカラーも新品にしました。スイングアーム側が腐食していましたので掃除しました。気持ちイイですねー!








あとは各部品を正しく、規定トルクで取り付けます。


a0163159_22151697.jpg
今回交換した部品たちです。並べるとけっこう部品点数多いですね。これらがアクスルシャフトで一体に締め付けられて、バイクは正しく走るわけですね。




今回のクランケはハブのカラーがなかったために、かなりのダメージでした。個人売買の車両やプライベーターの方は気をつけましょう。命にかかわります。信頼のできるショップで作業してもらいましょう!


ちなみに、好評いただいてるスペシャルチェックは車種に限らず受け付けております!個人売買で購入した車両、ご自分のバイクの状況が知りたい方は是非どうぞ!
# by moriyamaeg | 2010-01-25 22:32 | 足廻り編 | Trackback | Comments(6)

洗車その2

a0163159_21414743.jpga0163159_21423191.jpg
 














今回の洗車は、ホコリひとつ無い綺麗な999がテーマの為、外装はすべて外して、水が侵入して


困る場所は全てマスキングしなくてはならないのです。この作業が一番大変・・・・


ひつこい油汚れを先にパーツクリーナーで落としておくと良いです。洗車には、中性洗剤が


ベストです。アルカリ性は、シャフトのすき間などに侵入したら水で流しきらず錆びてしまうし


アルミ、ゴム、アルマイトにも害がある、やはりママレモン・・・・・・ちとふるい。


各種スポンジ、ブラシを駆使して丁寧に洗車する。完璧をめざすべし!


洗車後の水洗は、洗剤落としなのでこれまた丁寧に!!強い水圧厳禁です。


このあと拭き取り、エアーで乾燥、その他もろもろで水を排除。


最後にワックス各種で処理する。場所によっては油脂で処理する!


外したパーツも綺麗にしてから取り付ける。もちろん完全乾燥する為エンジンをかける。


999はこの作業全て完璧にこなすと5時間かかります・・・・・・でもやります。きれいでいたい。


錆びや、ねじのゆるみ脱落、オイル漏れなど気づくのでバイク掃除をおすすめします


a0163159_2147462.jpga0163159_2151935.jpg
# by moriyamaeg | 2010-01-24 21:52 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)

~DUCATI999Sの洗車~


a0163159_10455418.jpg
今回定休日に、走りに行った時に融雪剤をだいぶ巻き上げて走ってしまったので外装を全てはずして洗車をすることにしました。




この時に使用する便利グッズがまずレーシングスタンドフックKIT!
a0163159_192527.jpg



通常はスライダーの役目をしていますがレーシングスタンドのY字フックが使用できるようになっています
a0163159_10481750.jpg

a0163159_1136223.jpg



GPZ900R用ZRX用もありますそれ以外のオートバイ用の物も制作いたします。


1人で楽々とスタンドアップが出来ちゃいます!
# by moriyamaeg | 2010-01-24 11:43 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg