今日、外は雪です。本日担当森山です。ブログ製作加工なかなか慣れずです。

工場の中に入ると・・・忍者、忍者、忍者・・・・
a0163159_0341866.jpg


横を見ると・・・忍者、忍者・・・
a0163159_0371559.jpg


やばい・・・ここは忍者屋敷!・・・となると拙者・・・まさかの曲者?


今日の作業は,GPZ400R用ワンオフチタンマフラー製作準備でござる。隣りはRGV250ガンマSP!
a0163159_0501528.jpg


この400忍者、エンジン以外、全て超フルメンテナンス済みです。先日のワンオフメインハーネスも

この忍者に装着。フルストックGPZ400Rです。唯一リヤサスのみ生産中止の為、社外品で

しかも特注品、なんとペンスキー!フルアジャスタブルサスペンション・・・すごい。

a0163159_29840.jpg


何年か前に・・・6年位だったかなー・・・レストア時、左側マフラーが生産中止の為、交換出来ずでした。

右側マフラーは新品だが、古い左側マフラーをオーナーずーっと気にしていたのです。

それで今回ノーマルやめてチタン手曲げワンオフマフラ製作となった次第です。

a0163159_2111243.jpg

いゃーそれにしても美しいGPZ400Rです。懐かしさと同時に欲しくなるバイクです。


たしか当時アッパーカウルも生産中止の為交換出来ず、オールペイントしました。純正と同じが

テーマでした。たった2枚のNinjaステッカーをリアルに作る為、印刷、シールの素材、色調全て注文

しましたね。当然ながら印刷なので版下代金もあります。世界一高いNinjaステッカーです。

でも世界一幸せなGPZ400Rだと思います。オーナーの忍者魂も世界一ですね。

a0163159_2135898.jpg


チタンマフラー、気合い入れて作りますぞ!!!製作の様子は、後日報告致します。お楽しみに。

a0163159_2235278.jpg

マフラー完成したらいよいよエンジンフルオーバーホールですね。・・・外観はあまりカスタムせずに

オリジナルをキープしていて欲しいですね。
# by moriyamaeg | 2010-02-02 02:35 | マフラー編 | Trackback | Comments(8)
モリヤマエンジニアリング代表森山です。


本日は、GPZ900R-A6,1989年式、ヨーロッパ仕様、フロント16インチ最終型,


最後のフルパワーで115psを9000rpmで発性し最高速度は250kmに達した、この


忍者に装着された京浜CVK34キャブレターのオーバーホールです。

a0163159_3441858.jpg


さすがに21年も経つとガタガタ・・・・・でござります。


今回だめなところはOリング系全て、フロート、フロートバルブ、スターターバルブ、パイロットスクリュー


スロージェット、メインジェット、ニードルジェット、その他・・・・経年劣化、腐食、摩耗、等々です。


大物ではスライドバルブ、キャブボディー、スロットルバルブシヤフト系の著しい摩耗・・・これはひどい


ガスタンクの錆びも混入しており・・・・・・キャブAssyで交換したい・・・新品だと20万円以上するし・・・


予算に合わせて、小物は全て新品とし大物は掃除してテストしてみます。シヤフト系のガタが致命傷で


セッティングがでず、また同調も取れずで、テスト不合格!・・世の中にある最後の一つなら直しますが。


a0163159_3465255.jpg



原因の大物パーツを交換するため、地下にストックしてあるパーツの宝の山から、程度良好のキャブを


ゲット!!!そして同じ作業をします・・・分解、清掃、点検測定等々。この時点でキャブ2基分の


オーバーホール工賃???結果を出すのが第一なので細かいことは気にしない!!


a0163159_355781.jpg



ドナーが優秀なので点検測定合格。すぐに新品パーツを不合格キャブから摘出して合格キャブに


移植、各部調整してから取り付け・・・・・うーん絶品、すこぶる調子よい!きになるカブリもなくなり


めでたし、めでたし、でした。


今回、ガスタンクは、ケミカル錆取り処理なので長くはないでしょう。やはり新品タンク早目に買って下さいね。


a0163159_351440.jpg



燃料系トラブルは、トータルメンテナンスなので高額となります、早い時期から対策すれば低額なのですが。


みんな、その事を知らずにバイクに乗ってます。調子が悪くなるまでノーメンテナンス必ず高額になります。



ノーマルキャブ直すぐらいならFCR!でも、せっかく買ったFCRもノーメンテだと同じ運命でしょう。





a0163159_3571310.jpg

この日二台目の作業です。国内A8忍者キャブAssyです。・・・オーバーフローでガソリンハンマー・・・やばいです。

a0163159_3594084.jpg

A8キャブ分解中。錆びだらけ・・・フロートの色こんなだっけ・・・もとは白色です。今日の作業はここまで、
明日は掃除、点検測定、部品発注です。何かとやることが多いのが、燃料系修理なのです。


燃料系トラブルもろもろ点検、修理致します!担当は森山です。


自分もFCR41パイか、TMR41パイが欲しい・・・・・自分は必ず短いスパンでメンテします。

あー、それより簡単で写りのよい電磁亀欲しいなー。携帯だと綺麗に写らないし・・・・

あっ、そうだ!誰かに買ってもらおう。
# by moriyamaeg | 2010-02-01 04:07 | キャブ編 | Trackback | Comments(6)

キャブセッティング

本日も担当は森山です。


昨日ビッグラジェター完成した忍者に、FCRキャブのセットアップ&セッティングをしました。


CR,VM,TM,FCR,TMR・・・いゃー、月日の流れの早いこと、いったい何基のキャブセッティングを


したのだろう・・・ダイナモのない頃は朝から晩まで実走してセッティングしてましたねぇー、最初は


店の近くを行ったり来たり。キヤブをはずしジェツト交換・・・スロージェット、ジェットニードル、


ニードルジェット、メインジェット、エアジェット・・・セッティングが良くなってくると遠くまで実走する


ので工具とジェツトを持ち、走っては交換、交換しては走って・・・加速と伸び、トルク感、燃費、


振動、ぼこつき,いきつき等々プラグの焼け、マフラー出口のすすけも気にしながら・・・


夏と冬、低地と高地、雨と晴れ、低気圧と高気圧・・・・これらを一つのセッティングでカバーできる


ところを探すのは、楽なことではありません。ベストサイズのラジェターは水温管理が安定するため


良いセッティングができます。またマフラーの性能もセッティングを左右します。抜けが良いだけでは


だめなのです。


夏セッティング、冬セッティングあります。ベストを出すなら当然夏冬ジェット変更です。


でもそれが面倒なので中間セッティングをだすわけです。


昔、1100ccのオートバイで280kmからの伸びが悪いのでセッティングしてほしいとの


依頼で実走セッティング・・・セッティングは、でたのだが大変すぎてシャーシダイナモ買いました。


そのうち死んじゃいます。今では後ろ見ながら320km・・・・ダイナモ楽ちんです。400kmまでOKです。
a0163159_2231362.jpg

DYNOJET社ダイノマシーン!500psまで測定可能です。
a0163159_22393340.jpg

セットアップ中です。このあとダイノマシーンでテスト、セッティング
a0163159_22432221.jpg


ダイノマシーンから降ろしてオイルキャツチタンクや外装を装備して実走テスト、セッティング!


今回の忍者も弾丸仕様となりました。この忍者の足回り、ブレーキ、が非常にいいので安心して


弾丸になれます。・・・・・Mさん、次はエンジンチューニングですか、972,1024,1108,1137・・・


すごく楽し忍者になってきました。やっぱり走る曲がる止まるです。いやー、最高ですな。!!!
# by moriyamaeg | 2010-01-30 23:12 | キャブ編 | Trackback | Comments(19)

NINJAビッグラジェター

本日担当は森山です。


忍者のミドルサイズビッグラジェター完成いたしました。


レーシングサイズは大きすぎてノーマルエンジンだとオーバークールかつ見た目にもでかすぎるので


このサイズで製作しました。972ccまでベストサイズです、センターカウルもサイドホール加工で装着


できます。ラウンドタイプだと装着できないんですが、このラジェターはフラットタイプなのです。


忍者に合わせて寸分の狂いもなく製作加工致しました
a0163159_23545626.jpg

a0163159_23572859.jpg
a0163159_23582466.jpg

アッパーホースもーフレームの下を通してタンクで傷つかないようにしました。
a0163159_0135253.jpg


アウトレット側、まがりパイプでスムーズな取り回しとなってます。
a0163159_0184321.jpg


ZRX1200ラジェターとの比較です。幅はほぼ同じで縦に大きい!
a0163159_0253835.jpg

インプレですが、熱すぎず冷えすぎずで完璧でした。これはいける!!!
大、中、小、デザインや用途に合わせて製作加工できますので御相談くださいね。


オイルクーラーも機能的場所へ取り付けできます。今回はキャンセルいたしました。


次回は、エンジン。。。キャブ。。。ねた予定してます。
# by moriyamaeg | 2010-01-30 00:44 | 作り物 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg