森山です。
ZL900のつづき・・・






a0163159_21361455.jpg
ガソリンタンクでござり・・・











a0163159_21365416.jpg
タンクキャップでござる。
タンク部品にはゴム部品が使われており・・・
劣化進行いたしますと性能維持できなくなります。












a0163159_21380536.jpg
タンクの給油口付近と・・・タンク左側の底・・・錆びてます。
















a0163159_21374989.jpg

タンク右側の底も錆びておりますなぁ~。
・・・錆びの状況から水侵入でござる。
タンクキャップと給油口の密着不良となると、簡単に水が浸入いたします。
「旧車は雨と洗車と湿気が毒でござり♪」

タンク全体の腐食の場合は、水の侵入・湿度・長期放置により
大きく腐食進行したものです。
タンクの腐食が進行いたしますと・・・とんでもない事となりますので、
定期点検・早期発見・早期治療がベストなのです!

・・・つづく





# by moriyamaeg | 2018-06-08 22:02 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZL900のつづき・・・




a0163159_21290111.jpg
冷却系です。
ウォータポンプと・・・















a0163159_21291650.jpg
ラジエター間のホース・・・生産終了品。
ヘッド~サーモスタット~ラジエター間のホースも生産終了でござりっ。
後方の鉄管も生産終了・・・

とりあえず冷却系メンテされておりますが・・・
当時物ホース再使用でござりますのでクーラントが滲んでおります。
33年経過のゴム部品ですので、新品パイプを準備いたして交換ですな♪










a0163159_21373098.jpg
ラジエターキャップも古く・・・
当時物0.9キロです。











a0163159_21303913.jpg
ゴムが死んでおり・・・迷わず交換ですなっ。













a0163159_21301412.jpg

電動ファン不動でござり・・・












a0163159_21333002.jpg
ラジエターファンが回らないということで・・・
直結でのオンオフスイッチ作動となっておりました。












a0163159_21334577.jpg

これは・・・正しく故障診断いたして作動不良部品の交換でござる。












a0163159_21550982.jpg
エンジン系と燃料系でござります。














a0163159_21540634.jpg
プラグホール内が・・・
オイルだらけでござり、おまけに水没もござり・・・














a0163159_21545616.jpg
ドロドロ・・・














a0163159_21542231.jpg
しかも・・・














a0163159_21543977.jpg
全気筒でござりました。
・・・ヘッドカバーガスケット&プラグキャップ不良でござる。















a0163159_21552595.jpg
プラグもカブっております。















a0163159_21284319.jpg
緑色のエンジンオイル(モチュールorカワサキelf)が・・・
パルサーカバーから漏れており・・・
ミッションカバーからも漏れておりました。
・・・要修理でござります。














a0163159_21274632.jpg
燃料系でござる。

















a0163159_21272858.jpg
ゴム系部品は当時物でござり・・・
要交換ですな。













a0163159_21280560.jpg

ダクトホース・・・No2のダクトホースはうまく装着されてません。














a0163159_21263627.jpg

エアーボックスメンテ&各スポンジ交換ですな。














a0163159_21265290.jpg
形はござりますが・・・













a0163159_21270644.jpg
劣化いたしておりボロボロです。














a0163159_21313847.jpg
キャブレター内は分解点検いたしての不具合確認ですが・・・とりあえず
ドレンよりガソリン抜きまして内部のゴミ確認いたしますと
水混入でござりました。
ベントチューブは未装着で外されており・・・
口が上向きですので・・・
これじゃ、水が簡単に入りますなぁ~。


・・・つづく。








# by moriyamaeg | 2018-06-07 22:10 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
当店、「スペシャルチェックプラス」は、オートバイの
足廻り系・ブレーキ系&油圧系・エンジン系・燃料系・
冷却系・電装系・その他、各部の現状を把握する総点検作業でござります♪
(中古購入時や4年毎での遂行がお勧めです。)





a0163159_21261984.jpg
1985年&1986年発売・・・新車から33年経過・・・
エリミネーター900のスペシャルチェックプラスでした♪

旧車となれば、古い部品の集合体でござり
トラブルも多岐にわたりますので・・・
不具合個所を特定いたして各メンテナンスに役立てます♪











a0163159_21310075.jpg
当時物部品だらけでござり・・・
元気な部品と元気のない部品が点在いたしております。










a0163159_21345369.jpg
フロント足廻り&ブレーキ系












a0163159_21353193.jpg
リア足廻り&ブレーキ系&駆動系

・・・各部品を点検いたし評価いたします。











a0163159_21341942.jpg
燃料系・・・
既に不調となっており
各部品それぞれに不良個所がござりました。















a0163159_21340287.jpg
電装系&冷却系・・・
トラブルでござり・・ここは分解いたしての点検ですなっ。

修理やメンテといえども内容は様々、
とりあえずの対処修理・・・
最低限の部品交換&作業での修理・・・
必要な部品交換と各作業遂行でのメンテ・・・
ロングライフ&快調を目指した部品投入&作業内容といたした
パーフェクトなフルメンテ・・・
と様々でござるのです。


・・・つづく。







# by moriyamaeg | 2018-06-06 21:45 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
GPZ900R(N殿号)車検&カムシャフト系、クラッチ系メンテ・・・最終回。






a0163159_22193940.jpg
クラッチ系の分解点検&メンテナンスでござり・・・













a0163159_22170027.jpg
クラッチハウジングです。
オイル交換サイクルも守り・・・基本、乱雑な扱いでもござりませんが・・・
減るものは減っております。
「都会の信号待ちと渋滞路が効いておりますなぁ~。」















a0163159_22173221.jpg
クラッチフリクションディスクの接触面は・・・もちろん凹摩耗でござります。















a0163159_22175362.jpg
最大の問題は・・・
105000km走破のクラッチハウジングブッシュの摩耗でござる。
センターカラーとハウジングブッシュのオイルクリアランスが限度値オーバーでござり!
ガタが大きく(踊りながら回転)ドリブンギアの歯当たりも悪くなっております。
オイルクリアランスが大きくなるとオイル保持が厳しくなりさらに加速しての
摩耗でござる。
で・・・クラッチがシャープに切れなくなるだけでなく
ミツションにも深刻なダメージを与えてしまいますので・・・
今後の為にクラッチハウジングは交換いたします♪


信号待ちで・・・LOWギアに入れたままクラッチを引いての信号待ちですと・・・
クラッチレリーズベアリング、ハウジングブッシュ、クラッチプッシュロッド等が
摩耗いたします!(クラッチ引いたままでの空ぶかしは最悪です。)
できるだけニュートラルでの信号待ちがベストですっ。
でも・・・LOWギアへ入れる瞬間のカワサキ特有の「ガシャン!」が毎度
気になりますなぁ~。・・・適正な部品チョイスと適正なメンテナンス遂行と
ベストなオイル銘柄&オイル粘度と適正な操作があればOKでござるっ♪










a0163159_22183417.jpg
クラッチオペレーティングプレートです。















a0163159_22181100.jpg
クラッチスプリングで(遠心力で)掘られた・・・凹・・・
クラッチ作動不良の原因となります。













a0163159_22191726.jpg
クラッチハブです。
ハブ外周のクラッチスチールプレート接触面はハウジングほどではござりませんが
凹摩耗でござる。

クラッチスプリング内側が・・・装着柱にも絡んでおり、ちょいと接触摩耗です。
「なにかと絡みたがるクラッチスプリングですなぁ~。」











a0163159_22204797.jpg
で・・・必要な新品部品を準備致しました♪
「販売終了のクラッチハウジングもゲットでござる♪」












a0163159_22210116.jpg
各部品を組み付けていきます。
・・・「N殿、新たなクラッチAssyとなりましたのでガンガン走ってくだされ~♪」













a0163159_22211417.jpg
ゼネレーターチェーン系&クラッチ系のメンテナンス完了です。123.png












a0163159_22030466.jpg
これにて、GPZ900R(N殿号)の
車検点検整備、カムシャフト系メンテ、ゼネレーターチェーン系メンテ、
クラッチ系メンテ・・・無事完成でござり~♪


おしまい。



# by moriyamaeg | 2018-06-03 22:19 | 整備編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg