森山です。
ZL900のつづき・・・
(その21~22位までつづきます。)






a0163159_22562960.jpg


錆びたFフォークインナチューブは要交換ですが・・・
既に販売終了部品でござり、社外品も設定が無し・・・
再メッキでのリビルド遂行でござりました♪

再メッキが完了いたすまで・・・
フロント足廻り未装着は辛いので・・・
16インチ忍者のフロントフォークを装着しておりました♪















a0163159_22545704.jpg

「来ました♪来ました♪」
リビルド完成のインナーチューブ&必要新品部品でござる。














a0163159_22543859.jpg

旧メッキを剥がし表面を研削いたし錆除去いたし再メッキ・・・
メッキ処理後、高精度研磨いたし精度の高い外径仕上げでござる♪
(メッキ層がペラペラの純正品より厚いので錆びにくくなります。)


















a0163159_22551402.jpg
再使用部品は大掃除致し・・・
新たな各部品とリビルドインナーチューブを・・・
組み立てます。

















a0163159_22553100.jpg
・・・フロントフォーク無事完成でござる♪
















a0163159_22590673.jpg
フロントフォーク装着の前に・・・
ステム作動に引っ掛かりがござりスムーズに動かない。
作動不良でござるので分解点検&メンテでござりました。












a0163159_22595912.jpg

分解開始・・・
















a0163159_22592342.jpg

ロアステムベアリングにはダストシールが無く・・・
ベアリングむきだしの設計でござります。
雨は上から降りますので下側のシールが無くてもグリスさえあれば良しっ♪・・・
遅いメンテサイクル、長期使用&長期放置、強烈洗車の場合
やはりシールは必要でござりますなぁ~。
(Z1000Rやゼファー750等々も無い設計ですっ。)














a0163159_23003193.jpg


ダストシール無し・・・
車体下側からステム周辺めがけて高圧洗浄機で洗ったら・・・
終わりでござります。
(基本、オートバイに高圧洗浄機の使用は危険です。)














a0163159_23010248.jpg
グリス除去いたし・・・確認っ。
「錆びております~。」















a0163159_23012092.jpg
新たなベアリングに交換いたします♪















a0163159_23020343.jpg
ベアリングホール大掃除いたし・・・
新たなベアリングレース装着♪

(ベアリングホールの傷の具合からして
過去にベアリング交換いたした形跡がござりました。)















a0163159_23013239.jpg
SSTでロアステムベアリングを・・・















a0163159_23014832.jpg
引き抜きます。














a0163159_23031967.jpg
で・・・
対策でござりました♪

右:ZL900用のステアリングステム(アンダーブラケット)。
左:ZX900A1用のステアリングステム。















a0163159_23024569.jpg

ZX900(GPZ900R)用にはダストシールが装着されております♪















a0163159_23023337.jpg
右:ZL900
左:ZX900
ロアステムのベアリング&ダストシール装着各部を採寸比較いたし・・・
フレームロア側も採寸比較しましたら・・・
結果、全て同寸でござる!



















a0163159_23030284.jpg
ので・・・ZL900にもダストシールが装着できまする♪















a0163159_23033681.jpg
新たなベアリングと共に・・・
新たなダストシールを装着っ♪














a0163159_23091844.jpg

これで、埃や水を防御できますなっ♪













a0163159_23035774.jpg
ステム系メンテ完了いたし・・・
フロントフォーク装着でござりました。

・・・つづく。










# by moriyamaeg | 2018-08-30 21:58 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。
ZL900のつづき。
第二段階の修理開始でござる♪

生産中止部品も多く・・・
部品探し&加工修理に時間とコストがかかりますなぁ~。







a0163159_17074351.jpg
第二段階では・・・
町内試乗いたし不具合個所確認・・・不具合個所修理でござる。
&スペシャルチェックプラスでの最低評価部分も合わせて修理いたします。














a0163159_21295443.jpg
F足廻り・・・Fフォーク系、Fステム系、Fホイール系の修理。
R足廻り・・・Rホイール系の修理。
その他・・・車体系の不具合個所の修理&部品交換でござります。













a0163159_00010033.jpg
クラッチ系からの異音がござり・・・クラッチ系修理。

















a0163159_23134742.jpg
第一段階は限られた予算でしたので・・・
全ての部品を交換できませんでした。
・・・第二段階で予算をいただき・・・
第一段階でやり残した部品を交換いたします。
交換いたす老い先短い部品は・・・












a0163159_23142215.jpg
電動ファンモーター・・・











a0163159_23262026.jpg

ウオーターポンプ・・・
その他・・・
でござりました。














a0163159_23570225.jpg

前後油圧ブレーキ系・・・
超ポンコツでござり危険!
ブレーキ系フルメンテでござる♪














a0163159_23563170.jpg
ブレーキフルード漏れ・・・















a0163159_23590818.jpg
ディスクの曲がり・・・







;






a0163159_23574303.jpg
ブレーキの固着(引きずり)・・・













a0163159_00012080.jpg
33年前の・・・当時物(ポンコツ)だらけですからなぁ~。
















a0163159_23584845.jpg

油圧クラッチ系も同様でござりメンテいたします♪













a0163159_21495964.jpg
Fホイール各メンテ・・・















a0163159_21523353.jpg

Rホイール各メンテ・・・













a0163159_17094672.jpg
クラッチ系から異音発生・・・分解点検でござります。














a0163159_17100317.jpg
ジェネレーターチェーン系も・・・














a0163159_17103817.jpg
終っておりますので・・・同時にメンテいたします♪

・・・つづく。



# by moriyamaeg | 2018-08-27 22:00 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
ZL900のつづき。

オイル漏れ修理、燃料系修理、冷却系修理、ひとまず完了いたし・・・
いよいよ試乗でござるが・・・









a0163159_21400058.jpg
触るところ全てが怪しい車両でござりましたので・・・
外部となりますが各ネジの緩みチェックでござる。



















a0163159_21325872.jpg

全てのネジとなると極端な話、エンジン内部も含まれますので・・・
エンジンも全バラいたして全てを確認する事となります。
もちろん超ハイコストとなり現実的ではござりません。












a0163159_21345857.jpg

誰がいつどこまで分解し何をどう触ったのか?・・・33年経過の車両ですし
分解しないと見えない事もござり・・・














a0163159_21341542.jpg

こうなると・・・
正直、誰も何も触っていない車両の方が良いですなっ。


















a0163159_21353042.jpg
ひとまず安心して試乗ができるように・・・
触っていない所も・・・確認。














a0163159_21355065.jpg
脱着し触った所も・・・再確認。

















a0163159_21364255.jpg
確認。















a0163159_21365883.jpg
確認。















a0163159_21381064.jpg
再確認。















a0163159_21385936.jpg
確認。














a0163159_21393834.jpg
確認。













a0163159_21421029.jpg

再確認。















a0163159_21425377.jpg

再確認。













a0163159_21431153.jpg

再確認。











a0163159_21451528.jpg
確認っ。

ファイナルギアケースの外観はペイントされております。
もちろんオイルも綺麗でしょうなぁ~。













a0163159_21434971.jpg

で、確認。
・・・「おっ!」











a0163159_21442249.jpg
・・・汚い。 「交換ですな。」













a0163159_17041922.jpg

無事、町内試乗いたしまして・・・各部実走確認♪

スペシャルチェックプラスでアウトな部分が・・・
実走でもやはりアウトでござり・・・
快調には程遠く危険ですので追加修理いたします♪

「第二段階の修理開始でござる。」
・・・つづく。



# by moriyamaeg | 2018-08-23 23:44 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

二輪車のタイヤ交換は、4輪車と違いまして・・・ホイール&タイヤだけでなく
足廻り系・ブレーキ系・駆動系等の関連部品も外しますので・・・
正確で確実な作業が要求されます。
「エンジン部品やキャブレター部品と同じ扱いといたした
分解組立&交換調整を志しております。」















a0163159_22174859.jpg

MADE IN ITALY・・・














a0163159_22180675.jpg
TECO・・・















a0163159_22185407.jpg

機械工具の力で時短でござる。・・・「時短分、工賃を大幅に引き下げます♪」
また、タイヤ本体価格も従来より引き下げまする♪
交換時の作業内容とクオリテーは従来のままですのでご安心を!

従来の手組みも健在ですのでご用命くだされ♪
(手組の工賃は従来のままですが・・・)















a0163159_22194302.jpg
新たなタイヤチェンジャーTECO35MCでござります。
















a0163159_22191672.jpg
1Fの工場は工作機械だらけで設置スペース無し・・・
置けませんので2Fへ・・・(エレベーターで運びます。)















a0163159_22221762.jpg

2Fへ設置完了っ♪

・・・つづく。





# by moriyamaeg | 2018-08-19 22:40 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(4)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg