森山です。
ST-3のつづきでござりまする。







a0163159_23083741.jpg
オーリンズリアショック装着いたし・・・













a0163159_23121350.jpg
インナーフェンダーのチェーンケース部分が損傷いたしておりましたので・・・
修理いたして無事装着っ♪












a0163159_23125878.jpg
メンテ済みのリアホイール系を装着いたします。















a0163159_23152872.jpg
で、リアブレーキ系のメンテもござり・・・
リアブレーキペダル作動不良でした。

リアブレーキペダルを踏みこんで放すとスパッと戻るのが正常ですが・・・
フリクションが大きくペダルの戻りがいまいち・・・
・・・「ペダル軸が錆びたかぁ~。」















a0163159_23132211.jpg
外しまして・・・
ひとまず軸を引き抜きますて~と・・・
・・・「簡単には抜けず。」
















a0163159_23133649.jpg
文明の力で抜けましたが・・・
軸から抜けずペダルに圧入されているブッシュごと抜けまして・・・














a0163159_23143748.jpg
さらなる文明の力で軸からブッシュを引き抜いていきますて~と・・・
「ありゃ?」・・・
「軸は全く錆びておりませんがなぁ~!」















a0163159_23135281.jpg
ブッシュを抜き・・・軸の確認っ。
錆びが原因ではなく軸の変形が原因でござる。

ボルト一体型の軸(接合つば面積が小さいので力が集中いたす形状)でござり・・・
締め付けトルク過大により軸端面からテーパー形状に変形してます。
この膨らんだ分が抵抗となりペダルの戻りが悪かったのでござる。
・・・「締め付けトルクは厳守ですなっ。」

・・・つづく。





# by moriyamaeg | 2019-04-05 00:12 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
DUCATI ST3のつづき・・・







a0163159_23020034.jpg
F足廻り系のメンテナンス・・・ほぼ完了いたし・・・
只今、Fフォークオーバーホール中でござる♪

・・・同時進行でR足廻り系
(リアホイール系、リアブレーキ系、駆動系、スイングアーム系、サスリンク系、
リアショック系等々)の各メンテナンス遂行でござりました。
















a0163159_23024957.jpg
スイングアーム系大掃除いたし・・・分解開始っ。














a0163159_23030471.jpg
内部が錆びていない事を祈りながら・・・ピボットシャフトを抜きますと!















a0163159_23041147.jpg

走行距離は少ないが、経過年数で内部腐食の車両もござりますので
心配でしたが・・・

古いグリスを拭き取りますと・・・超ピカピカでござりっ♪
シャフトも腐食&摩耗無く綺麗な当たりでござります。















a0163159_23050553.jpg
スイングアーム側の穴もニードルベアリングも腐食&摩耗無く極上でござり♪
(腐食により交換部品だらけとなれば高額となります。)

大掃除いたし、
古いグリスを除去いたし、
新たなグリスをチャージでござる♪
・・・新たなグリスによりロングライフですな!















a0163159_23055280.jpg
無事完了♪















a0163159_23034330.jpg
サスリンク系も・・・















a0163159_23060632.jpg
車体から外しまして・・・

















a0163159_23080565.jpg
・・・分解&大掃除&点検&メンテ♪















a0163159_23071949.jpg

スイングアーム系と同様で・・・














a0163159_23075127.jpg
程度良好でござります♪















a0163159_23073497.jpg
ピカピカにお掃除いたしまして・・・
新たなグリスをチャージいたし、















a0163159_23082065.jpg
組み立て完了♪
・・・これで安心でござります。

















a0163159_23070232.jpg


左:今回、装着のオーリンズ製リアショック(フルOH済み)
右:旧、純正リアショック
















a0163159_23083741.jpg
オーリンズ製リアショック装着完了っ♪


・・・つづく。









# by moriyamaeg | 2019-03-15 22:11 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

メンテサイクル厳守と確実なメンテ、ベストな保管場所、
コンスタントに乗る&上手な操作で乗る、確実なお手入れ&お掃除遂行・・・
が、長生きの秘訣っ。








a0163159_22561139.jpg
スペシャルメンテ(足廻り系整備)依頼の、
















a0163159_22562909.jpg
DUCATI ST3でござる。

走行距離は少ない4000km未満ですが・・・
年数は経過いたしております。














a0163159_22565573.jpg
フロントの足廻りからスタート♪

分解点検の結果・・・ゴム系部品劣化とオイル劣化・・・
Fホイール系メンテ、Fタイヤ交換、Fフォークオーバーホールいたしますっ。















a0163159_22583253.jpg
で、ステアリングステムのベアリング・・・

旧グリスを除去いたしてビックリ!「超極上♪」
年数は経っており放置時間も長いのですが、
走行距離が超少ない&水分侵入ゼロでの極上ですな♪















a0163159_22592060.jpg
ロアステムベアリングも極上っ♪















a0163159_22581590.jpg
錆びも摩耗もござりませぬっ。














a0163159_22590227.jpg

雨や洗車等による・・・水被害はゼロで、めでたしめでたし♪
(水が侵入しやすいステムトップナット形状でござり直接水を掛けてはいけませんっ。)











a0163159_22593756.jpg
作業は続き・・・















a0163159_22595421.jpg
Fブレーキ系でござります。
走行距離が少ないので・・・ディスク厚&パット残量はOK。
ダストだらけのキャリパーをお掃除いたし・・・
















a0163159_23000836.jpg
・・・各部点検&メンテ。














a0163159_23003243.jpg
キャリパー側はOK♪
ですが・・・マスターシリンダー側はAssy交換ですなぁ。
















a0163159_23005540.jpg
クラッチ側のレバーピン・・・錆びとりますなぁ。















a0163159_23011168.jpg
古い油圧系各部品・・・フルメンテもしくはAssy交換が必要ですなぁ~。















a0163159_23020034.jpg
お次は、リアの足廻・・・
分解点検いたします。















a0163159_23021686.jpg
リアホイール系・・・












a0163159_23125878.jpg
リアタイヤ交換、Rホイール&ハブ系メンテ、完了っ♪














a0163159_23024957.jpg
お次は、
スイングアーム系・リアサスリンク系・リアショック系の
各メンテでござり・・・
つづく。






# by moriyamaeg | 2019-03-05 23:22 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。
伊太利のドカティ&カジバ、独逸のBMW・・・
・・・スペシャルメンテ(足廻り&ブレーキ系)その他でござりました♪




a0163159_23010548.jpg
DUCATI。 





a0163159_23023729.jpg
CAGIVA。 





a0163159_23014295.jpg
DUCATI。





a0163159_23020904.jpg
BMW。 



各車の傷み具合も様々でござり・・・作業内容も様々でござりっ。
・・・つづく。



# by moriyamaeg | 2019-02-15 23:16 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg