森山です。
ZL900のつづき・・・(燃料系編)





a0163159_21044864.jpg

各キャブレター(4連キャブ)は独立しており、
各キャブレターへ燃料を送る為にキャブレター間に
パイプが連結されております。
図のパイプは1-2間と3-4間にあります。
アルミ製パイプでござり・・・燃料漏れ防止のOリングが装着されております。

Oリングは劣化&硬化ですので交換っ。
アルミパイプに激しい腐食がござれば交換ですが、今回は問題無し。











a0163159_21060485.jpg
同じく、2-3間のパイプ(T型)でござります。
このT型パイプに燃料ホースが差し込まれており・・・
ガソリンタンクから燃料が流れ込みます。
樹脂製のパイプでござり、燃料漏れ防止のOリングはダブルで装着されております。

Oリングは劣化&硬化ですので交換っ。
T型パイプは樹脂製でござり腐食しないのはありがたいが・・・
劣化&割れには注意でござる。













a0163159_21043060.jpg
エアーベントパイプ(T型)でござり・・・
1-2間と3-4間に装着されており
防水防塵のためにOリングが装着され、センターの
パイプ差し込み口に長いベントチューブが差し込まれるのです。

今回、ベントチューブが未装着でござり!
差し込み口(破損でござる)は上方へ向いておりますので・・・
雨&洗車等での水「フェースハガー」が簡単にフロート室内へ侵入でござりました♪




Oリングは劣化&硬化で交換ですが、
T型パイプも破損しておりますので交換ですなっ。
もちろんベントチューブを装着いたしますっ♪















a0163159_21062223.jpg

スターターバルブ(チョークプランジャー)でござる。

ゴム製のダストカバー・・・
樹脂製のキャップ・・・
鉄(SUS)製のスプリング・・・
銅製のプランジャー本体・・・
ゴム製のプランジャー先端パッキン・・・
・・・旧車となれば・・・
劣化&硬化、酸化腐食&摩耗は避けられませんなぁ。














a0163159_21063943.jpg
ゴム部品の劣化&変形硬化でござり・・・交換ですなっ。














a0163159_22590061.jpg

バキュームバルブは再使用♪

コストが許せは交換っ。
極度な摩耗、劣化&硬化、破れ、破損であれば即交換っ。















a0163159_21050484.jpg

各部点検いたし・・・
再使用可部品と要交換部品に仕分けまして・・・
必要な交換部品を手配いたします♪
「生産中止部品の少ない事を祈りまする~。」

各部点検いたして・・・
極端なポンコツキャブレターとなれば・・・作業中止いたして
新たなベースキャブレター探しとなります。












a0163159_21145186.jpg

再使用部品は、本格的な大掃除&修理遂行いたしておきます♪













a0163159_21143734.jpg

必要な新品部品・・・・入荷♪

生産中止もござり・・・
残念ですが全て揃いませんでした・・・
無ければ始まらないので何とかしますっ♪















a0163159_22485732.jpg
作業再開でござりました。

・・・つづく。













# by moriyamaeg | 2018-08-13 22:35 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

ZL900のつづきでござる。

a0163159_20595001.jpg
キャブレターの分解点検でござる。

ダクトホースが変形装着され隙間発生のNo2(左から2番目)キャブレターは
他気筒より汚れが多いですなっ。









a0163159_21001130.jpg
No1キャブレターのこの部分は欠損いたしておりました。










a0163159_21002868.jpg
フロートチャンバー外しますと・・・まぁ汚い。











a0163159_21010115.jpg
フロートパッキンのみ交換されてますが・・・













a0163159_21004508.jpg
・・・掃除不足でござります。













a0163159_21011629.jpg
フロートチャンバー内に・・・何っ?
(エイリアンのフェイスハガーか?)













a0163159_21013512.jpg
ゼリー状でござり・・・ゲロ?
(ほぼ水分です。)














a0163159_21015594.jpg
フロートパッキン以外は当時物でござりっ。















a0163159_21021173.jpg
使える部品と使えない部品に仕分けていきますが・・・
汚れの酷いままでは点検もできませんので、ひとまず大掃除でござる。













a0163159_21022641.jpg
パイロットスクリュー・・・












a0163159_21024225.jpg
このスクリューは先端が曲がっており流量不調・・・













a0163159_21025892.jpg
ダイヤフラム室に沢山のダスト侵入っ!
実は、このダスト・・・
経年劣化し崩れ落ちたエアーフィルターなのでござる。
「ホコリを除去いたすエアーフィルターがホコリをバラまく始末っ♪」














a0163159_21101984.jpg
キャブボディーが使える事が第一条件です。














a0163159_21094072.jpg

軽く洗浄いたすだけで
古い塗装は簡単に剥がれ落ちます。












a0163159_21090474.jpg
お掃除いたし各部点検いたします。












a0163159_21092550.jpg

点検。











a0163159_21084849.jpg

点検。













a0163159_21082745.jpg

点検。













a0163159_21075329.jpg

奥の奥は・・・










a0163159_21080844.jpg
汚い。













a0163159_21073534.jpg

穴の奥も・・・













a0163159_21072056.jpg
まだまだ汚い。
再使用可能となれば、さらなる大掃除遂行でござります。

・・・・つづく。





# by moriyamaeg | 2018-08-09 22:48 | 整備編 | Trackback | Comments(2)
森山です。

冷却系修理が終わり・・・お次は燃料系修理でござる。
(実作業は、ほぼ同時進行でござりました。)





a0163159_20565749.jpg
キャブレターを外しましたが・・・
ゴム系部品がとんでもなく硬化いたしており・・・
キャブが簡単に外れませんでした。
必要以上の力を掛けますとキャブレター連結レール等の変形&破損の原因となるので
注意が必要です。













a0163159_20571026.jpg
ゴム製のダクトホースは柔らかいものですが、
樹脂製かと思うほどの硬化でござりました!
しかも・・・
上手に装着されておらず変形装着でして・・・33年もの年月・・・(いつの変形装着かは不明ですが)
変形装着した形のまま硬化(劣化)いたし2度と元へ戻らない状態。
・・・なのに、その後も、ご愛用・・・
エアーリーク(水も埃も侵入)発生いたし不調でござる。















a0163159_20572341.jpg

カチカチでござり引っ掻き傷だらけ・・・
何度も分解装着された形跡がござります。

長期放置を繰り返し、腐食したキャブレターを分解掃除
いたすだけのローコスト作業を繰り返してきた燃料系です。
・・・もちろん誰一人として何の部品も交換してきておらず。
その結果でござる。














a0163159_20573547.jpg
スロットルパイプでござる。
キャブレターを作動させるスロットルケーブル(アクセルワイヤー)が
装着されております。
スロットルケーブルには引き側と戻し側がござり・・・

















a0163159_20574808.jpg
戻し側ケーブルのタイコを掛ける部分が破損です。・・・「残念。」
(無理にワイヤーを外したり装着したりいたしますと割れます。)















a0163159_20580098.jpg
キャブレターAssyでござる。














a0163159_20581302.jpg
「わぁ~!」
No1キャブレター(エアー入り口)が欠損ですっ!
(叩く・こじる・落とす等での破損です。)
キャブレターレール等の変形が心配ですなぁ~。・・・「残念。」















a0163159_20582931.jpg
キャブホルダー(インシュレーター)でござる。














a0163159_20584251.jpg
もちろん、カチカチ硬化でござります。
エアーリークで不調となりますので迷わず新品交換なのですが・・・
時既に遅し・・・生産中止部品でござる。・・・「残念っ。」

分解内部点検いたしますと・・・
これらのトラブルは氷山の一角でござりました。
壊れた部品&腐食劣化した部品&摩耗損傷した部品だらけでござり・・・
全て新品部品へ交換いたしたいが・・・生産中止の高い壁に阻まれ・・・
部品探しの旅でござるっ。(膨大なコストと時間がかかります。)


・・・つづく。





# by moriyamaeg | 2018-08-05 23:38 | 整備編 | Trackback | Comments(0)
森山です。

猛暑つづきでござり・・・
熱中症対策の・・・
エアコンにやられ・・・
風邪っぴきでダウンでござります。






a0163159_23143821.jpg
ZL900冷却系のつづきです。














a0163159_23145647.jpg
各再使用部品・・・お掃除いたし













a0163159_23155627.jpg
サーモスタット装着いたし♪














a0163159_23161496.jpg
サーモケース部・・・無事完成でござる。















a0163159_23251353.jpg
ラジエター系・・・
ラジエター掃除・ファンの配線修理・ファンスイッチ交換でござる。














a0163159_23254013.jpg
死んでいるファンスイッチでしたが・・・
(サーモケース側にもファンスイッチがござります。)














a0163159_23255510.jpg
奇跡的にメーカー在庫有りで・・・新品部品入荷っ♪
右旧。
左新。















a0163159_23260845.jpg
めでたく復活でござります♪














a0163159_23235037.jpg
部品供給がござれば何てことない作業も・・・
生産中止だらけですと・・・
難儀・苦労いたしますなぁ~。















a0163159_23241280.jpg
上方ホースも新たに・・・













a0163159_23245317.jpg
下方ホースも新たにいたし♪












a0163159_23264753.jpg
ラジエター装着でござりました♪


・・・つづく。





# by moriyamaeg | 2018-08-03 23:09 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg